Recent entries
2015/06/25 (Thu) 奥日光 中禅寺湖
2014/10/05 (Sun) 磐梯朝日国立公園

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白髪が増えたコークは8歳を過ぎました。現在の体重は34.2kg。
あまり無理も利かない年齢に突入です。
体力もピーク時に比べ半減。山登りに行った次の日は一日中寝ています。
いつまで一緒に登山が出来ることか・・・

コーク8歳6ヶ月
コーク
コーク(アップ)





我が家のお転婆娘のアーリーはもう直ぐ7歳(体重27.5kg)になります。
お転婆ぶりは相変わらずですが、大人しくなると寂しくなるんだろうなぁ!!!
アーリー&アラン

とにかく元気でいてくれれば・・・
願いはそれだけです。

スポンサーサイト

テーマ:アイリッシュセッター - ジャンル:ペット


個人的に嫌いな夏も終わり、すっかり秋となった那須高原。
朝晩の冷え込みきつくなり日中との温度差は10℃以上になります。
この分なら那須連山の紅葉も早いかもしれません。
今週22日に様子を見にみんなを連れて茶臼岳に登ってきます。
そして頂上に住む友人「キアニ」に新家族スライゴを紹介、会いに行ってきます。

来月になるとこの光景が赤く染まり見事な紅葉となります。(と思います。)

福島 湖





今日は三連休初日。
混雑する那須を出脱!
那須よりは空いているであろう福島へとお出かけです。

そして今日はいつもと事情も違います。
何と5対1。 アイリッシュセッター5頭を私一人でお世話することになりました。
5頭を車に乗せ、5本のリードを携え、こんな感じでお出かけです。
5セッター





いくらアイリッシュが好きとは言え、一度にリードをしての散歩をひとりでこなすのは無理!
オフリードで遊べる場所へと・・・
そんな訳で、混雑する那須から出脱となりました。
行き先は、連休でも人が居ないであろう場所・・・

先ずは、我が家のコーク、アーリー、スライゴを離し・・・
コーク・アーリースライゴ





そしてメイプル、ミエルもオフに!!!
湖にて





アスファルトを走り、川に入り、草原を走り・・・、
セッター7頭が右に左に上へ下へと自由に飛び回ること約1時間。
福島





遊び疲れた後は、みんなおとなしくどこへも行こうとしません。
特に真ん中のミエルは既にダウン!!!(後で分かったんですが、走り過ぎで足の裏の皮を剥いたようでした。)
IMGP8852アーリー、ミエル





チェアーにテーブルを広げ、アメリママさん手作りクッキー(イヌ用に人用)を食べ、暫し休憩です。
湖





場所移動の前に、今回ご一緒していただいたイングリッシュセッターのアメリ(2歳♀)とラルフ(3歳♂)も加わり記念写真。
左からラルフ、アメリ、アーリー、スライゴ、メイプル、ミエル、コークです。
(記念写真というのに、揃うことなくバラバラなのがセッターぽいでしょ!)
アイリッシュセッターとイングリッシュセッター





今日のランチは昨年オープンした「下郷の道の駅」です。
ここは標高800mに位置し、1000m級の山々に囲まれロケーション抜群なところです。
レストランもあり、芝生に囲まれたデッキはイヌ同伴もOK。
しかもメニューも豊富で美味いですよ。
今回頂いたのは、福島地鶏と新鮮たまごの親子丼(800円)。
レストラン道の駅
地鶏と新鮮たまごの親子丼地鶏の親子丼





デッキ前の芝生はイヌも入れます。
7頭のセッターに囲まれ、めちゃくちゃご機嫌な爺です。
この光景を見ていた人が「ブリーダーですか!?」と話しかけてきましたが・・・
これじゃ、無理もないです。
7セッター





本日の締めは、近くにある観音沼公園で・・・
紅葉時期には観光バスのツアーもやってくる程、素晴らしい紅葉が観られます。
おそらく10月中旬が見頃です。

5頭ともに今日は本当にイイ子でした。特にひとり散歩が好きなアーリー。そしてチビのミエルもね!!!
5対1





もう直ぐ太陽が沈みます。
時間が経つのも忘れるほど良く遊びました。
観音沼にて コーク

今回チョイスしたコースすべて、3連休初日というのに人に遇うことなく遊べる場所でした。
正直、今日はどうなる事と思いましたが、思った以上に楽で楽しい一日でした。
これならもう1頭増えても大丈夫そうかな!?


テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報


深夜に降っていた雨も夜明けには止み。
気温16度と少し肌寒い朝を迎えました。
でも、梅雨時期とは想えない本当に気持ちの良い朝です。

早朝の散歩は森へ行く事に・・・
登山道入口に着き山の斜面を見ると、なんと鹿さんたちが朝食中でした。

私たちに気が付いた一頭の鹿が危険を察し「ピーィー」と大きな鳴き声を出し、それに気が付いたコークたち!!!

鹿の朝食





私が「ノー」と言った時には既に遅し、、、
鹿の群れ目掛けて猛突進するコークとアーリー!!!
鹿を追いかけるアーリーたち





鹿もコーク、アーリーとも姿は森の中へと消えて行き、たまに聞こえるアーリーの吠える声と鹿の危険を知らせる「ピィ」と鳴く声。
アーリーの吠える声も段々小さくなり、遠くの方で、かすかに届く程度に・・・
コークは適当に戻ってきましたが、アーリーが戻って来るまで約40分!!!
戻ってきたときにはこのとおり、ドロドロでビショビショです。
アーリーは場所など関係なく、相変わらずやってくれます。でも、、、怒れないんですよね。。。
アーリー





午後からは五月晴れに、、、朝の天気が嘘の様です。
アーリー(右奥)はシャンプーをして綺麗になって再び朝の場所へと出かけました。
今度は汚れてもいいように洋服を着かせての散歩となりました。

スライゴ氏(前)も準備万端。  「僕も鹿を追いかけたいと・・・!!!」
でも午後からは鹿さんと遇うことはありませんでした。
スライゴと草原





走り、遊び熱くなった体は湖でクールダウン。
そして再び湖畔で暴走、泳ぐ姿はネッシーのようとギャラリー(観光客)から声を掛けられたコーク。
コーク
泳ぐコーク





その後、木陰でみんなで一休み。
でも、鹿が居ないか森の中が気になるコークたち!!!
休憩





遅めのランチはワンコOKのカフェで、ちょっと贅沢にビーフシチューを頂きました。
(左からコーク、スライゴ氏、アーリー)
カフェにて





天候にも恵まれ楽しかった2日間はアッという間でした。
近いうちにまた来ようねと、、、自分に約束!!! (この時アーリーは車内のクレートでお留守番!)
2日目(山へ)


今回は4人旅。
この旅が人生の転機となるのかぁ!?
たとえどんな答えが出たとしても良しとし、今まで以上に楽しく生(行)きますか・・・。 (ひとり言)


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


ジメジメした梅雨。。。
暑いのが大の苦手。そして夏が嫌い!!!
そんな我が家も下界に比べ、比較的涼しいところ(高原)に住んでいるにも関わらず、、、
やっぱり暑い日は涼しい場所へ行くのが一番。


標高1,500メートル、今日の最高気温は20度とシャツを1枚着てちょうど良い気候です。
ちなみにこの日の那須高原は、湿度も高く気温は29度まで上がったそうです。

ここ高地は夏が短く、梅雨の6月というのにセミが鳴き、初夏を想わせるほどです。
7月下旬には赤とんぼも飛び、お盆を過ぎた頃から秋へと向かい、9月には紅葉も観られます。

湖とレンゲツツジ





青い空、深い森の緑、澄んだ水、大好きなコーク。やっぱり着てよかったと・・・
そしてこの光景をボーっと、、、ず~~っと観ていたいそんな気分です。
湖とコーク





水を見ると必ず入るコーク。
最近ではアーリーもためらうこともなく水に入るようになりました。相変わらず仲の良い二人です。
アーリー・コーク





スライゴ氏は私と一緒に、陸より暫しご観覧。
湖とみんな





気持ち良さそうに泳ぐコーク。
暫く陸には戻ってきませんでした。
湖で泳ぐコーク





この後、4人で湖畔を1周。
木陰と風がなんともいえない、気持ちのいい時間でした。
コーク家





夜は、ワインにイタ飯。
昨年10月にオープンした一軒家のイタリアンレストラン。
オープンキッチンでこじんまりとした店内。
お薦めは炭焼き料理と手打ち麺。ちなみにパンも自家製です。
夜は23時30分まで営業(ラストオーダー22時30分)と、避暑地では比較的早い時間に終わってしまう店が多い中、遅くまでやっているのはうれしいです。
しかも芝生のテラス席はイヌも良いですよとのこと。
ただし、基本的にはイヌOKとは公表していないそうです。
そして今後もイヌOKの看板は出さないとのことでしたので、店名などの詳細は控えさせていただきます。(ごめんなさい!)

イタリアンレストラン
オープンキッチン 店内


久しぶりの更新。 コーク家は元気です。

人の人生には、転機というものが何回あるんだろうか!? 今年はなんだか、、、そんな予感。。。

テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


5月18日(火) 東京、那須も25℃を越え夏日になり暑かったそうですね。
偶然にもこの日は早朝からデイキャンプに出かけ暑さ知らずで一日を過ごす事が出来ました。


休日となると、何故か那須を離れることが多くなった我が家!!!
これはスライゴ氏が男の子(未去勢のみ)が大の天敵。何故か愛相性が悪く、特に小さいワンコが駄目。
そんな訳でワンコの居ない場所へ場所へと行くようになり、ワンコにやさしい那須では難しく大変。
昔は人の居ないところを探し回っていたのに、、、今ではワンコの居ない場所探しです。
人や子供、女の子(ワンコ)にはとってもやさしくイイ子なのに・・・、なぁ!スライゴ氏。。。

デイキャンプ スライゴ氏




出かけた先は・・・
キャンプ場は沢山あるものの、ここ周辺ではキャンプはまだオフシーズン。
それもそのはず今日の気温も21度と涼しく泳ぐのは勿論、キャンプもまだ早いらしくどこのキャンプ場もクローズとなっています。
で、、、こんな時に役に立つ”友”、事前に友人に頼み、とあるキャンプ場を紹介して頂きました。
唯一通年営業しているこのキャンプ場。
ただ宿泊者オンリーでデイキャンプは受けていないそうですが、、、今回は友人の顔で特別にOKの許可をいただきました。

平日とあって本日は宿泊者も居ないため、結果我が家だけの貸切となりました。
しかも使用料(~夕方5時まで)はなんと2.100円です。
(施設使用料1,000円+車1台500円+大人一人300円)

デイキャンプ
デイキャンプ 1




早速コークとアーリーはひと泳ぎ。
コークについて行くのがやっとのアーリー(右側)。見ているだけで可愛いですよ。
デイキャンプ コーク&アーリー




暫しママに子供たちをお願いし、私はひとりカヌーで約1時間のお散歩です。
デイキャンプ カヌー6




私が帰ってくると・・・、見つけたコークは湖に飛び込み、さー大変! 追っかけてきます。
デイキャンプ カヌーとコーク




上陸するや、、、熱い二人のお出迎え。
デイキャンプ カヌーとアーリー&コーク




二人をカヌーに乗せ、3人でお散歩です。
デイキャンプ カヌー2




するとアーリーは直ぐに”チン”! ライフジャケットを掴み再びカヌーへ引き上げ、再スタートです。
デイキャンプ カヌー
デイキャンプ カヌー5




コークはこれが4度目でカヌーに乗るのも慣れたもの!
今回初トライのアーリー。
始めは落ち着かないものの10分も乗ればご覧の通り、周りを見る余裕すらあります。
デイキャンプ カヌー3




今度はへっぴり腰のスライゴ氏。 おそらく今回が初めてのはず・・・
デイキャンプ カヌーとスライゴ氏




彼も少し乗ったら慣れたもので、何かに慕っている様子!!!
デイキャンプ カヌー4




無事帰還。 
約10分間でしたが・・・、今回も我が家に滞在しなければカヌーに乗ることもなかったはず!!!
我が家に着たばかりに、いろんな事をさせられ(経験した)彼はうれしいのだろうか!?
デイキャンプ スライゴ氏接岸




午後は木陰に移動してランチタイムです。
デイキャンプ 午後




前回は予定外の行動だったのでコンビニ弁当でしたが、今回は早起きをして作ってみました。
メニューはありふれていますが・・・
デイキャンプ お弁当




我が家に来た頃のスライゴ氏は・・・
目の前に食べ物があると、いうまでもなく、大変なことになっていました。
でも今では「待て」と言うと私の目を見て、ヨシというまでズーッと待っています。
デイキャンプ スライゴ氏

食後はお昼ねタイム。。。
1時間程ですがみんなで横になり気持ち良くお休みしました。




スライゴ氏を泳がせようとしましたが、今回はここまでで断念。
水には抵抗なく入るので、次回こそは泳がせてみたいと思います。
デイキャンプ 私とスライゴ




帰る間際の集合写真。
お疲れ気味の私。こんな表情で失礼します。
ファミリー


テーマ:愛犬と楽しむアウトドア - ジャンル:ペット


那須に住み着いて何年振りでしょうか、これほど降る雪は・・・

雪は降ると大変ではありますが、こんな楽しみもあります。
小さい頃は東京でもかまくらや雪だるまを作った記憶があります。
そして小学校の授業は必ず校庭の授業に変更。そうです雪合戦となりました。
そんなことが今でも覚いだされます。 だらか、、、雪を見ると童心に返るんですかね!!!
今日はかまくら遊び。。。
かまくら-0





中は大人が立っても天上には頭がつくことはなく、広さも6畳程あります。
不思議と風も雪も入らないためかとても暖かく、、、この中で一泊しようかと思うぐらいです。
かまくら-4





当然、コーク・アーリーが立っても天井に頭はぶつかりません。
かまくら





かまくらの外は大雪。。。 気温は-3℃です。
大雪





アーリーは雪で遊んでいるわけではありません。
手についた雪玉を取ってま~~す。。。(でかぁ!)
アーリー





遊んだ後のお決まりポーズ!!!
左コーク&右アーリー


【イベントの追記】
2月25日の「犬と一緒!スノーシュートレッキング」ですが、現在の参加者は15名。
昼食の用意の関係で申込みは前日までお願いはしていますが、当日の飛び入りも歓迎です。
但し、食事の用意は出来ませんのでご自身で用意をお願い致します。
当日は前回同様、スノーシューはもちろん、ソリ遊びやスノーモービルで引っ張るボード遊び等も行ないます。
ちなみに圧雪した道はトイプードルやチワワといった小型犬でも十分歩け楽しめます。
また、お子様の参加も大歓迎です。

現在スノーシューイベントの追加も検討しています。
開催日は雪が一番締まり天候が恵まれる3月に2回(土・日)行なおうかと・・・
また、5月中旬か下旬ごろに「新緑の会津高原を犬とトレッキング」と題して1,700メートル級の山を歩こうかとも考えてます。
決定しましたらアップします。


近場に宿泊をお考えの人は、会場となる会津高原たかつえカントリークラブ「スノーランド」より5分程のところに
ペットと泊まれるペンション「フェリチェ」がありますので、ご相談してみては・・・


テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


何年振りでしょうか!!! コークとふたりで出かけるのは・・・

アーリーが着てから2年が経ち、この2年間常に一緒だったコークとアーリー。
今日は初めて別々の行動となりました。

コークは私と登山へ、アーリーはママとアウトレットへお買い物。
先に出かける私とコークを窓越しに見つめるアーリー。
その後30分程、外を見つめ「クンクンと・・・」泣いていたそうです。


男二人の登山も2年振りですが、、、はたしてコークはアーリーの居ない登山は嬉しいのだろうか!?
男二人
男二人(登山)





今日は風もなく登山には最高の日となりました。
この時期、本来の登山ルートは雪のため寸断され通れないところもあります。
その場合一番近いルート、ショートカットで向かいます。
ここも雪が積もったお陰で歩く事が出来ます。
降って登ってを繰り返し・・・。(でも降りは要注意です。)
男二人(登山)1
男二人(登山)15





いつも私の脇を寄り添い歩くコーク。
アーリーが居ないのは寂しいですが、コークだけだとこんなに楽とは・・・
男二人(登山)2





平坦が続く茶臼岳の真下。目の前には雲、最高に気持ち良いこの瞬間!
男二人(登山)7





サングラスなしでは目が開けていられないほどの日差しです。
男二人(登山)4





この辺りは風の通り道。風速20mぐらいの強風は当たり前。
その性か足元の雪は槍のようにとがり凍り付いています。(樹氷ではなくて石氷!?)
男二人(登山)13





下界を覗き込むコーク。何故かこのポーズが好きなようです。
男二人(登山)9





今日一日、やけに大人しいコーク。。。
アーリーが居ないと、、、やっぱり寂しいのかなぁ!!!
男二人(登山)14





頂上で無風とはこの時期にしては珍しいです。ズーッとここに居てもいい、、、そんな気持ちです。
ご飯を食べ暫し休憩。
男二人(登山)5
男二人(登山)0

この後は、ここに住む友人に・・・・


.... 続きを読む

テーマ:愛犬と楽しむアウトドア - ジャンル:ペット



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 那須の冒犬野郎”コークdays”, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。