Recent entries
2015/06/25 (Thu) 奥日光 中禅寺湖
2014/10/05 (Sun) 磐梯朝日国立公園

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


色づき始めた小田代ガ原の草紅葉に貴婦人。
例年より早く見頃まであと1週間(9月25日ごろ~)ぐらいです。

小田代 1
小田代 2




赤沼から戦場ヶ原を散策し小田代ヶ原へと向かいます。
小田代 5
小田代 6




湯川脇のもみじは既に紅葉もしているものも・・・
小田代 3
小田代 4




大自然の中は病み上がりの私には最高の薬です。
西ノ湖周辺
小田代 7




おそらく樹齢1000年は超えると思われるブナの木。
おそらく雷が落ちて割れたのでは!
西の湖 1




西ノ湖入り口から千手が浜まで続くシロヨメナには驚きです。まるで雪が降ったように一面真っ白に・・・
西の湖 2




西ノ湖は中禅寺湖の西岸、千手ガ浜の奥に位置する小さな湖。かつては、中禅寺湖の一部でした。
今回ご一緒した日光の広報をしている方と有名宿の女将です。
西の湖 3




森で出遭った「アナグマ君」
アナグマ




そして川を渡るくまさん・・・(基本、臆病な動物です)
くま




嬉しいですね!
昨年の火災から1年、地図から消えるとも言われた千手ケ浜にある「日光の仙人」の家が再建されました。
千手が浜 仙人



本日の最終目的である千手ヶ浜。
奥日光は来れば来るほど好きになり、神秘的で魅力ある地です。
千手が浜

次回は10月中旬に八丁出島の紅葉をカヌーに乗り湖面から眺めに来るかな!


スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報


那須高原の涼しさはどこに・・・
再び脱出。向かうは奥日光。この涼しさは癖になります。
この夏は毎週通わせていただきます。

仕事を早めに切り上げ荷物を積んでさあ、出発。
高速を利用すれば約1時間。
奥日光湯元の気温21度。何をするにも最高の気温。私もコークたちも・・・うれしい!

早速テントを張り準備完了。これで料金は1,000円です。

夕食は日光金谷ホテルのバケットにチーズにワインのみ。
ここで食べるとこれが最高にうまい。。。やめられません!
DSC_2649.jpg
DSC_2653.jpg





午前5時起床。気温16度とさわやかなグッドモーニングです。
朝は誰も居ない湖でスイム!
10577103_614308485334433_4668642974188658101_n.jpg





朝食後は・・・
想像以上に涼しく予定を変更し山歩きに行くことにします。
DSC_2640.jpg
DSC_2638.jpg





半月山山頂からは白根山に男体山が・・・気持ちいい!
DSC_2642.jpg
DSC_2643.jpg





戦場ヶ原も散策。 ホザキシモツケと男体山
DSC_2646.jpg





午後からは先日も行った場所におやつを持ってハイキングです。
DSC_2604.jpg





その後お昼ねタイム。平日の中禅寺湖、本日は大使館も休刊日とあって人もまばらで私たちにとっては好都合です。
DSC_2655.jpg





正直のところ帰りたくない。やっぱり夏はここに限る。
では来週また来よう・・・
DSC_2659.jpg
ありがとう。奥日光!

テーマ:愛犬と楽しむアウトドア - ジャンル:ペット


今が最高!見事な壁画になっていました。
b_201310251749026e7.jpg
e_201310251749062ee.jpg





台風が近づく悪天候の中、今が見頃の紅葉狩りへずぶ濡れになることを覚悟して出かけてきました。
標高が高くなるにつれて雨脚も強く霧で視界も悪くなり何度か引き返すことも考えましたがここまで着たら行くしかないと・・・

けして日頃の行いが良いとは言えない私ですが、目的地に近づくにつれ小雨になり空も明るくなってきました。
そして目的地到着時には雨も完全に上がり色づいた山々が顔を出しました。
しかも駐車場には車もなければ紅葉狩りに来ている人もいません。

a_201310251749005c1.jpg
c_20131025174904ae6.jpg
DSC_0295.jpg
s_20131025175014b50.jpg
w_20131025175038f1b.jpg
k_20131025175012cb4.jpg

天候が良ければ駐車場は満車で待つほど人で混み合うここも、台風の影響で観光客は全く居ません。
本来ならここまで犬を連れ来る事をしないのですが、悪天候のお陰でコークたちも来ることができ楽しい紅葉狩りの散策でした。

来週は田代山、桧枝岐周辺へ紅葉狩りに出かけます。


テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報


水資源豊富な栃木県 「治水利水を考える会」では・・・

先月は群馬県水上に視察、そして今回は同県、日光市(旧川治、鬼怒川、湯西川等)へと視察に行ってきました。
川治ダムではダム湖を利用し、水陸両用バスを4年前より運行し年間2万人以上の来場者が来ています。
この様なダム湖を利用し誘客に繋げる動きは震災地宮城県でも始まり、復興のためと7月より仙台市の釜房ダム湖で同様の水陸両用バスの運行が始まりました。
運行より5ヶ月が経ちますが予想以上の来場者があり、周辺の温泉地(秋保温泉・遠刈田温泉)もお客様が少しずつではありますが戻ってきているそうです。
(ちなみに水陸両用バス1台の価格は8千万円だそうです)

那須地域でも来年4月から深山ダム見学ツアーや、水陸両用バスとはいきませんが、板室ダム湖でカヌー、カヤック体験ツアーが行なえるよう所轄官庁、県等に働きかけ現在進めています。

来年早々にでも朗報が届けられるようみんなで奮闘中です。

今回の視察「川治ダム」は、利根川水系上流にあり、洪水による下流河川のはんらんを防ぐための洪水調節、農業用水や都市用水の供給を目的につくられた国内で第4位の高さ(堤高140m)を誇ります。
半永久のダム。そのことから鉄を一切使用しないアーチ式コンクリートダムの「川治ダム」の堤長は320m、コンクリートの一番厚い部分(底)は26mもあります。
ダム内部も視察してきました

川治ダム





エレベーターで60m下まで降り、ダムの内部も見学。
数百メートル先まで伸びるトンネルは山の内部までと続いています。
川治ダム3





トンネルを抜けるとダム堤の中間に・・・
川治ダム1





足元を見ると・・・
甲子柄の鉄製道路は底が丸見えで足がすくむ人も居るほどの高さです。
川治ダム4





ダム見学が終わると、水陸両用バスで川治ダム湖クルージングです。
視察





平日の時雨れているこの時期に、なんと定員40名のバスは満席です。(凄い!)
気温6℃。50キロで走る窓の無いバス(オープンカー)に、一番後ろに乗った私。
冷たい風をおもいっきり顔に受け、体感温度は、氷点下!!! めちゃくちゃ寒かったです。
川治ダム5





一般道を10分ほど走り、いよいよ車から船へと変身です。
水しぶきを上げ湖へと、乗客みんなで歓声を上げこどもの様です。
これは正しくアドベンチャー気分です。
川治ダム7
川治ダム11





時速9ノット(17キロ)で湖面を1周。
穏やかに進む船は揺れも無くこれなら船酔いする人も大丈夫です。
川治ダム8





この後、いつもお世話になっている「ネイチャープラネット」さんが運営する小網ダム湖にてカヌー体験をさせて頂きました。
川治ダム13
川治ダム15

紅葉も終わり冬を迎える川治温泉。
ここでのカヌー体験は今月末までで来年4月中旬までお休みとなります。
でもネイチャープラネットのスタッフみなさんは冬も元気です。
スノーシューに登山、フィッシングなどなど冬のイベントも盛りだくさんだそうです。
冬の自然体験等に興味のある方は相談してみては・・・
ちなみに、鬼怒川か那須で合同スノーシューを計画中です。
勿論イヌたちも一緒に。。。


テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


ネイチャープラネットさん のご協力で開催となった「ワンコとカヌー体験」、台風の影響も無く、気温27度と最高の天気に恵まれ、楽しい一日となりました。

参加者はアウトドア好きのいつもの顔ぶれとなりました。
ディーン家(ジャックラッセル)・ラム家(ジャックラッセル)・アメリ家(E・セッター2頭)・セナ家(フラット2頭)・小鉄家(イタグレ)・ドーニ家(イタグレ2頭)・ミエル家(アイリッシュセッター2頭)・錬家(バーニーズ&ゴールデン)、そして我が家の9家族(大人16名、こども1名、ワンコ15頭)となりました。

スタッフからは、カヌー初乗りの方が多い中、沈(転倒)する人もなくみなさん優秀と褒めていただきました。
同乗したイヌたちも凄いと・・・
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

CIMG0035-5.jpg
コーク&アーリー





7月23日(土)集合午前10時30分。遅刻することなく全員集合。
先ずはイヌたちを疲れさせるために30分間フリーにして午前11時、「ワンコとカヌー体験」の始まりです。
IMGP0583-1.jpg




オールの使い方や舵取りの方法、沈(ひっくり返る)した時の対応などカヌー全体についてのレクチャーを30分受けました。
CIMG0007-4.jpg




往復2㎞。いよいよ出航です。
CIMG0011-1.jpg
CIMG0024-3.jpg




去年の9月以来のカヌーです。
コークは10回以上、アーリーは5回目です。
ちなみにスライゴは重量制限のためベースでお留守番となりました。
IMGP0596-5.jpg
IMGP0594-4.jpg




カヌー初体験のアメリ家と前を横切るコーク!
IMGP0603-7.jpg




伴走(?)するコーク。
IMGP0599-6.jpg




セナ家
セナ




ドーニパパさん
ドニー




ラム家
ラム




この日、ワンコ以上にはしゃぎ、一番泳いだ「もえちゃん」でした。
IMGP0611-12.jpg




折り返し地点の浮島で一休み!!!
IMGP0610-11.jpg




戻れば美味しいご飯が待っています。
片道1kmは休むことなく一気に帰るみなさん。
IMGP0629-14.jpg
IMGP0624-13.jpg




石ちゃん似のコックさん。なぜかこの体系の人が作る飯はうまい!
IMGP0646-17.jpg




本日のメニューは、地元でとれた有機野菜のサラダにダッチオーブンで作ったチキンのトマト煮、パスタはペペロンチーノ。
次回の開催時は別メニューでお願いします。
IMGP0635-15.jpg




ダッチオーブンで焼いたパンプリン! 結構いけました。
IMGP0637-16.jpg




体を動かし、タープの中で食べるランチは最高にうまかったです。
IMGP0647-16.jpg





食後は午後3時までフリータイムとなりました。
カヌーやカヤックを楽しむ人、泳ぐ人(もえちゃん)そして泳ぐイヌたちと・・・
IMGP0651-18.jpg
IMGP0607-9.jpg


次回は、霧降の滝の真下まで森の中を約1時間トレッキング。
そして滝壺でワンコと水遊びを計画中!!!
勿論、ネイチャープラネットさん、あずきちゃんも同行で行きます。


テーマ:愛犬と楽しむアウトドア - ジャンル:ペット



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 那須の冒犬野郎”コークdays”, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。