Recent entries
2015/06/25 (Thu) 奥日光 中禅寺湖
2014/10/05 (Sun) 磐梯朝日国立公園

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歳の瀬と一番忙しい時期なのに・・・、日記のように更新しているブログ。
我ながら関心です。
ただ毎日が雪のことだけですが・・・


降り続く雪。今日で三日目です。
山沿いは積雪50センチを超えました。

雪というとほとんどが那須岳の山登り(?)とお思いでしょうね!!!
ここは那須高原というぐらいですので、高原に草原といった広く平らな場所も沢山あります。
まして冬となると牧草地もお休みのため高原化しますので、遊ぶところには不自由しません。
と、いっても行くところは、やっぱり高いところです。(何とかは高いところに登ると!!!私のこと?)

今日は「沼っ原湿原」へ行ってきました。
道路は冬季通行止めですから勿論歩きです。
通行止めゲートから自動車用道路で約6キロ。
歩きの場合は雑木林をショートカットしていきますので約4キロ程です。
歩くこと1時間半ぐらいで湿原の駐車場まで来られます。
高原へ行こう 027


ここまで来ると高い樹木も少なくなり、積もった雪のお陰で一面が草原化して見えます。
足跡のない新雪を登るアーリー。
高原へ行こう 024


沼っ原の頂上付近は・・・
北から吹くもの凄い風!防風林の役目をする樹木がないので時より突風が吹きます。
この突風はもうじき晴れるか?今より悪化するかのどちらかの場合に良く起きる現象です。
二人を見失うことも・・・
高原へ行こう 029
高原へ行こう 026


耐える二人。頑張れコーク、アーリー。
顔にあたる雪は痛く、毛に付いた雪はそのまま氷りつきくほど凄い突風です。
高原へ行こう 028


この姿を見ていると・・・、アーリーもたくましくなったなぁ~と、、、
ある部分はコーク以上に冒犬野郎、怖いもの知らずかもしれないです。
高原へ行こう 021


時より吹く突風!!!そんなことも関係なくひたすら遊ぶ二人。
高原へ行こう 007


天候さえ良ければ、この通りここも最高の場所です。
高原へ行こう 020


早朝は家の周りで雪遊び。
雪遊びならここに来なくとも遊べるのに・・・!
何故? こんなところまで僕たちを連れてくるんだろう~、と、コークたちは思っているのだろうか?


スポンサーサイト

テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


外は久しぶりの銀世界です。
昨日の深夜から振り出した雪は今も深々と降っています。
積雪も30cm近くなりいつまで降り続くのかぁ!!!

                      (職場近くのコーヒーショップ 12月27日 午前9時撮影)
新雪 032





本来は雪の降っている日は比較的暖かいのですが!!!今回は違います。
昨日の午後8時ごろ、気温はマイナス5℃。これは自宅の玄関先でです。

こんなに寒い日でもやらないといけないことが!!!
「奴・・・!」の退治です。
昨日は半身浴の日で、日中ふたりを入れてその後は留守番となりました。
そして夕食の時です。。。
あの食いしん坊のアーリーが、、、食事というのに起きてきません。
口の前に鳥のささみを差し出しても、食いつかず知らんぷり。(ありえない!!!)
寒い中毎日続くシャンプーに入浴と、、、
風邪でもひいたのかと思い体温を測ると、やはり!38.9度といつもより5分ほど高いです。
早々に服を着させ、温めた山羊ミルクを与え、、、これだけはなんとか飲んでくれました。

こんな訳で昨夜はアーリーとコークは私たちの布団で寝かせました。(甘い親!)
そして今朝、体温を測ると、、、38.5度とほぼ平熱まで下がっていました。(ママと二人でよかったと・・・)

朝のトイレは・・・
雪のお陰で散歩は楽チン。ついでに30分ほど遊ばせました。
この写真は自宅前の宅地です。(雪の感謝)
新雪 027


猛ダッシュする二人!!!
今朝は雪の土曜日ということで車ほとんど通りません。
・・・ということで、、、実はここは道路です。
新雪 026


年末年始を那須で過ごす方?
今回の雪のお陰で、雪遊びは間違いなく出来ます。
それなりの準備でお越しくださいね。


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:日記


Merry Christmas!

独身の頃の「 Christmas Eve」は気持ちもうかれ、お祭り騒ぎだったのに・・・
この年齢になるとあまりピンと来ない。
ましてや子供が居ないせいかプレゼントも買うことはなく、またもらうこともないが・・・


唯一の楽しみはこの子たち。
この子たちのことならどんなことでも頑張れるかなぁ~、たとえイヤな習慣でも!

そのイヤな習慣のひとつ。
ここ1ヶ月位前から始まった深夜のトイレです。(私ではないですよ!)
だいたい深夜2時ごろに私を起こすコーク。
しかもトイレは大きいほうなので結構手間です。
勿論コークがトイレならコークに依存しているアーリーは黙って寝ている訳がありません。
今の時期、ましてや那須の深夜ですよ。(外は氷点下のときも・・・)
何故か今は習慣になっています。

二つ目のイヤな習慣は薬浴です。
「奴!」はいまだ発見されず、、、ハッキリしない限りこれも日々の習慣となってます。
しかも二人だから掛かる時間も大変ですが、それより腰にきます。
あと1ヶ月は続く・・・、これも頑張らないとです。

三つ目は冬限定の習慣。ただこれは天候さえ良ければイヤなことではありません。(私だけ!)
この日の前日は大好きな中間たちと「東京ツアー」。
そのため子供たちは散歩もママだったので少しストレスに!と、勝手に思っている私・・・
喜ぶだろうと!!!連れて行きました。
誰もいないとこ 001


どこに行ってもコークに依存しているアーリー。
二人の遊び方も激しいです。時には「K-1」なみの戦(?)いに・・・
誰もいないとこ 014


そして自衛隊ごっこも・・・。
きをつけ~~。前に習え!!!
誰もいないとこ 012


ほふく前身、、、はじめ。
誰もいないとこ 007




遊んだあと・・・・
薬浴の時も依存してます。っていうか!
一人ずつでは時間も掛かかるので最近は一緒に入れてます。

幸いにもこれを始めてからは悪くなっていません。
最近は全身を洗うのは3日1回でその他の日は半身浴です。
この状態で約30分浸かってます。

10分を過ぎた頃からコークの目はショボショボとしてきます。(写真のように!)
これは硫黄の臭いがイヤなのか!それとも気持ちがいいのかはわかりませんが!!!
大人しくしている二人です。
12月24日002


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


「東京ツアー」一足早い忘年会。
それと、、、今年一年のお礼も込めて。

我が家にコークを迎えて3年が経ち、この間の出来事すべてがコークなくては絶対にありえない、そして起こることもないことばかりです。
勿論このブログもそうですし、ここに出てくる友人たち、観てくれる人、コメントをくれる人等・・・、
今年2008年は楽しく、また思い出に残る濃い年となりました。

その中でも、保護活動に於いては皆さんからの暖かい寄付金や物資、メッセージには本当に頭が下がり感謝の気持ちで一杯です。
私一人では何も出来ませんが、皆さんの力を少しだけ借りて、来年も出来る範囲で支援できればと・・・
本当にありがとうございます。


そんな人たちに会える12月の東京ビッグサイト「ドッグショー」は楽しみでもあります。
今年は残念ながら私ひとりの参加となり、コーク、アーリーは「奴・・・!」のせいで自宅待機となりました。

久しぶりに新幹線での東京遠征です。
コークとアーリーが居ないのはとても寂しいですが、フットワークはめちゃくちゃ軽く、、、
たまにはいいのかなぁ~! なんて思ったりして!
それでも、、、やはり着てよかったです。
1年に一回だけこの会場で会う人や遠くは仙台から来た人、いつもコメントを頂く人、そして初めて会う人たちと、沢山の方に会うことが出来ました。
ゆっくりと話は出来ませんでしたが、また那須に来るときは連絡くださいねぇ!

皆さんにも会え、ビッグサイトでの買い物も終わりいつもの友人たちとランチのために移動をすることに・・・
場所はレインボーブリッジを渡った先に・・・
ここへはお台場から船で来ることも出来ます。
当然ワンコも乗船OKです。(大人500円、ワンコ1頭200円、乗船時間約25分)

今回は時間的に無理ということで断念。。。来年こそはこの船で出かけます。
Tokyo Tawer 0060



ベイサイドに隣接しているレストランで遅い軽めのランチとなりました。
ワンコは店内NGですが、今日の東京は異常に暑く(私だけ!)、むしろ外の方が気持ちがいいです。
湾に浮くオープンテラスではワンコたちはオフリードで大喜びです。
中には水へ飛び込む恐れがあると、放してもらえないワンコもいましたがぁ!
Tokyo Tawer 012
Tokyo Tawer 0090



今度は二次会のため、またまた民族大移動となりました。
レインボーブリッジを再び渡り、場所は「ららぽーと豊洲」にGO!
駐車場にもスムーズの止められ思っていた以上に空いていたのにはビックリでした。
これも世間で言う「大不況」のせいでしょうか!

午後5時から、、、忘年会(?)となり、回りの客とは雰囲気が違う!!!私たち・・・
ここのレストランは店内もワンコOKです。
皆さんケーキにコーヒー、または愛犬と夕食を楽しそうにとる家族連ればかりです。

それに比べ私たちは・・・
「すみません!ワイン下さい。ボトルでね!」と連呼、その後定員が「このワインは品切れと、、、」言ってきました。
じゃぁ、これと違う銘柄のワンンにチェンジしてと告げ、まだ飲み続け、終わったのは午後9時と・・・
Tokyo Tawer 023



良いお年を、来年またねと・・・
みんなと別れ、新幹線に乗り込むため東京駅へ向う私とむぅくん家でしたがぁ・・・!
最終電車まで時間があると!!!もう一軒よることにしました。
三次会の会場は、東京タワーを横目に見ての最上階42階の会員制倶楽部です。
外国人の生演奏ピアノに生歌を聞き、、、おしゃれな東京ナイトが今夜の締めとなりました。
Tokyo Tawer 0280


相当飲んでいるはず!!!でも今日はいくら飲んでも何故か酔えません。
とても気持ちの良い日です。

東北新幹線の最終に乗り込み、那須着は深夜24時。
駅ロータリーにはママさんが迎えに来てました。
今日は1年間頑張った自分のご褒美と言い聞かせ、心の中ではごめんなさいと・・・

皆さん。ありがとう。




ワンパターンとなった、那須岳登山のブログアップ。(ごめんなさい!)

今日はいつもの散歩とはちょっと違います。
あえて言うなら「アドベンチャー那須岳」てとこですかぁ!
まぁ、よく分かんないけどとにかく雪山最高、気持ちのいい一日となりました。


午前10時を回った頃、今季登った中では一番暖かい日(?)というか暑い日になりました。
気温は6度ですが、全くの無風。
肌にあたる太陽は「ジリジリ」と暑く、まるで真夏の砂浜に居るのと同じです。

天候も気分も何故か最高!
いつも遊ぶ場所よりも遠くに、奥へと行くことにします。
頂上付近は昨夜も降ったようで、昨日よりも雪も積もり吹き溜まりの場所は腰ほどまでに達します。
進むにつれ、山裾の傾斜も大きくなり、日陰の斜面はアイスバーンに・・・、
もちろん私はアイゼンを装着してますが、気は抜けません。

????、、、でもこの二人には知るよしもありません。
すっ飛んで走り回り、そして猛ダッシュで、、、既に遥か先に・・・
12月16日避難所 009


「アーリー」と呼ぶと戻ってくるイイ子ですがぁ、、、危ない! 飛んでま~す。(左側)
12月16日避難所 008



登山道の途中に非難小屋があります。
この裏にも下に降りるルートがありますが、誰もこのルートは通っていないようです。
足跡もなく、、、あるのは青い空に、白くキラキラ輝く雪、、、そして赤い二人!
とても美しい情景。と思うのは私だけでしょうか?
12月16日避難所 021
12月16日避難所 019
12月16日避難所 024


毎日、毎日、散歩といって冬の山へと行く人などは居ないでしょうね!(ここに居る私以外は?)
明日は雨模様、、、たまには自宅でゆっくりしますか?
ねぇ!コーク。



テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


今日で5日目。 天候に関係なく着ています。
日課なったと雪山の散歩ですが! はたしていつまで続くやら・・・

今日の雪山は・・・
リックの中に、いつもは持って行かないもの「一冊の本」が入っています。

実は数日前に夢を見ました。
コークが我が家に来る前に読んだ「デューク」という犬の名前の本です。
何故かこの本に出てくる場面(?)が夢に出て、、、そしてそのシーンが鮮明に脳裏に残っています。
そして次の日、雪山に向かう途中、、、ラジオから聞こえてくる「デューク」の話!
その夜(昨夜)、デュークの本を探すため2階の押入れを見てみると・・・、ありました。

そして今日、久しぶりに読み返した瞬間!!! 
この雪山で読んでいる自分、、、見たことのあるシーンでした。

「デューク」、、、きっと知っている人も多いと思います。
この本は、以前大学入試センター試験の国語の問題として全文が出題され、試験中に涙を流す受験生が続出したことでも有名で、社会的にも話題となった本です。

簡単なあらすじですが・・・
『晴れた朝。暖かい日差しの中を、ボロボロ涙をこぼしながら歩いている立花香子(21歳)は周囲の目も気にせずに乗バスに乗り込んだ。
ふと見ると目の前座る、あどけない少年と目があった。
「どうぞ」と、少年に促されるまま席に座った香子だが、まだ泣きやまない。
8歳のときからずーっと一緒だった犬のデュークが今日、死んでしまったのだ。
ひとり喫茶店でデュークとの出来事を思い出している香子に、電車の座席を譲ってくれた少年が声をかけてきた。
マイペースに話しかけてくる少年の笑顔が、いつしか香子の涙を晴らしていた。
ふたりは何時しか惹かれ合いキスを交わす…』 と、、、
続きの知らない人は、買って読むといいですよ。

散歩中にこんなこと(読書)が出来るのもアーリーが着てからです。
ほとんど二人で遊んでくれるため私がすることはなくなりました。
ましてこんな山の中では、車も人もいないので見ている必要も無く、安心して本も読めます。
今、、、左手にはコーヒーが、右手に本が・・・
そしてコークとアーリーはというと、このとおり私の後ろに・・・
12月15日



本日は雪山でゆっくりし過ぎたため、薬浴はここで済ませます。
那須温泉の足湯。 泉質は硫黄泉です。

ここ数日自宅の浴槽で慣れたのか、ここでも大人しく浸ってました。
アーリーの顔! 気持ちが良いのか!それとも・・・、でもかわいい~~(親ばか)
12月15日硫黄温泉 004


コークは、、、知らんぷり、無視です。
12月15日硫黄温泉 002


この二人のため出社が毎日午後からに・・・
まぁ~、今の時期は暇だからいいですが、世間は不景気? 
このままでは、、、リストラが怖い!!!



テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


雲が厚くどんよりした空、今にも雨か雪でも降りそうなぁ、、、そんな重たい朝(?)です。

今の我が家に似てる?
チョットだけ大変な日々が続きます。
今日で4日目突入、あるものとの戦い。
そのため日課となった二人の入浴。
漢方にアロマを加えたスペシャル薬浴剤を入れた浴槽に約30分浸らせる事から始まります。
しかもコークにアーリーと二人、これを2回繰り返します。
乾かす時間を入れると約2時間掛かります。
そして各室内に車内の消毒で30分、、、結構重労働です。
でも、可愛い二人のためとならば、、、なんのそので日々頑張ってま~す。
ただ、あと41日間は続けないとです。

そして毎日の散歩も気を使います。
ワンコの居ないところ、こないところへと探して行かないとなりません。
まぁ、住んでいる環境的に散歩の場所には不自由はしない、、、これだけは救いです。
となると、今日の散歩場所は・・・、やっぱりあそこしかないかなぁ!!!

下界は雲の下で曇り、頂上付近は雲の上で晴れと、このとおり気持ちのいい空です。
誰もいないとこ


登山口で記念写真。
通常、ここ峠の茶屋まで車で来ることが出来ますが、12月1日より3月13日までは冬季通行止めと大丸温泉から先は登山道を歩くことになります。
ちなみにここまでは約2kmあります。

ここからは先は甘く見ては駄目です。
靴にアイゼンを装着。
本当はコークたちにも着けさせたいのですが!
誰かワンコ用のアイゼンを考えてくれるといいのですが・・・
誰もいないとこ 012


やはり山頂付近は雪が多いというか、ほとんど氷っています。
でも、気持ちのイイ空にこの空気・・・、着て良かったです。

登山口から約30分。お馴染みの光景。
10月に紅葉ツアーで来た場所です。
時の経過、季節が変わるとこんなにも風景が変わります。
誰もいないとこ 020


前方に登山者発見。
登山者もコークたちに気づき、足を止めここで休憩と・・・
暫し遊んでもらい大はしゃぎする手前はアーリーです。
ワンコ好きなご家族で良かったです。
このパーティ、今日は行けるところまで行くと、、、小学生のお兄ちゃんは初の登山だそうです。
誰もいないとこ 015
誰もいないとこ 017


遠目ですが登山者も一緒に記念写真。
気をつけて行ってらっしゃいと見送り・・・
誰もいないとこ 018


見送った後もここでしばらく遊び、コークたちはクッキーを私はおむすびと昼食をとって下山です。
バックに見えるは「茶臼岳(1918m)」、冬の那須岳もいいでしょ。
誰もいないとこ 024


この写真を見ていると普段と変わらぬ光景。
治療中(?)とは思えないですねぇ!

雪山登山・・・
この寒さならダニさんも活動はしないし、ワンコも居ないので安心して遊べます。
この二人には自分達に起こっていることなど・・・、関係は無いようです。
友達のワンコと遊べないのはつらいけど・・・
走って、遊んで、ご飯をいっぱい食べれれば、、、気分は最高!なんだろうなぁ~。
天気が良ければ明日も来ようねぇ・・・


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


楽しみだった誕生会は中止。
昨夜は家族だけで・・・、お陰でワインはほとんど一人で空けることになりました。
しかもこの日のためにと購入したココファーム「オーバル」のマグナムサイズを!!!
久しぶりに深夜3時まで飲んでました。一人で!
つまみは隣で寝ているコークにアーリー、そしてママの寝顔でした。

早朝に電話が、、、今、東北道佐野インターに居ます。
これか那須に行きますと・・・、セナ家からです。
コークたちとは遊べないけど、みんなの顔でも見れたらと、嬉しい電話でした。
本来は我が家に泊まり朝まで誕生パーティの予定だったのに・・・
そう、、、実はセナママも12月10日生まれのイイ女です。
ならばと予定で来ることになっていたメイプル家も呼んで、昼にコーヒーで誕生会をすることに・・・

午後2時過ぎからワッフルで誕生会となりました。
12月生まれのイイ女達、5名の集合です。
えぇ、、、誰って! アーリー・ママ・セナママ・メイプルママ・メイプルお姉です。
こんな誕生日も楽しかったです。
遠いところより来ていただき感謝です。ありがとう。

ワッフル


自宅にもプレゼントが届きました。
メッセージカードに「EARLY HAPPY BIRTHDAY」と名前の入ったクッキー。
そしてママにはチーズケーキ。
Uさん。Mさん。ありがとう。
ここだけの話しですが、これを見たママは涙、涙と泣いてました。うれしくて・・・
クッキー


コーク、アーリーにもおすそ分けです。
アーリー! 毎日が誕生日ならいいのにねぇ!
今日はアーリーが先、コークは後。。。
アーリー2歳 035
アーリー2歳 033

沢山の方からお祝いのメッセージをいただきました。
本当にありがとうございます。
我が家は一日でも早い疥癬(?)完治の為、頑張ります。
復帰の折には、、、、よろしくです!
それまではブログに遊びに来てください。
更新も、、、なんとか頑張ります。


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


お誕生日 アーリー2歳、ママ○○歳になりました。

アーリー、我が家で迎えるはじめての誕生日。そして今年から二人です。
アーリー2歳
アーリー2歳です


今年3月20日(コークの誕生日)、雪交じりの雨が降る寒い日・・・、
あれから約8ヶ月が経ちました。

誕生日の前日に疥癬の疑いで予定していた誕生会は急遽キャンセル。
ささやかですが家族だけの誕生会となりました。

ここまで大きな怪我や病気(?)もなく、元気に素直に可愛く(親ばか)育ってくれました。
これは、コークをはじめうちのママに、そして知人、友人皆さんのお陰でもあります。
本当にありがとうございます。
そしてこれからもアーリーをよろしくお願いします。 コークもねぇ!

時間は掛かると思いますが、、、疥癬(?)完治後は遊んでくださいね!
それまで我が家は・・・、頑張ります。


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


コークとアーリーが疥癬(カイセン)という皮膚病の疑いがあります。

可能性(?)というのは・・・
昨日12月7日にA動物病院で次の8日にB動物病院にて検査をしていただきました。
検査内容は皮膚を削り(2頭×2箇所×2病院)採取した皮膚を顕微鏡にて検査確認をしました。
それでも「ヒゼンダニ」の確認はできませんでした。が、見つかるほうが少なく5回採取検査しても出ない場合も多々あるそうです。
ただ、コーク・アーリーの症状から2頭同時にアトピーとは考えにくいと、両病院とも疥癬の疑いが高いとの診断でした。

コーク・アーリーの数ヶ月前からの様子や症状は・・・
10月初め頃にアーリーが頻繁に痒がり体をかくようになりました。
この時期から暖房器具をつけ、ホットカーペットは24時間ONの状態とするようになり、皮膚が乾燥して痒いと勝手に判断し、保湿効果のあるシャンプーにリンスを友人に作ってもらったものに替えました。
翌日ぐらいに、お腹の周りに赤い湿疹のようなものが出ましたが、リンス後の濯ぎ足りなかったのかと、またまた勝手に判断。
その後少し落ち着いたので勝手に安心していました。そして数日前に、毛が抜け始めこれはおかしいと・・・、病院にて診察、疥癬の可能性ありと判断されたしだいです。

一応、みなさんにもと思いブログで告知させていただきました。
この疥癬は必ずではありませんが感染もします。
潜伏期間から発症までを計算すると10月中旬頃から昨日までの期間にコーク・アーリーと接触したワンちゃんが感染する、または感染している可能性も考えられます。
この期間にコーク・アーリーと遊んだワンちゃんは症状がないか注意して見て下さい。
ただ、潜伏期間もありますのでコークたちに接触してから1ヶ月半は目を放さないで下さい。
それらしき症状が出たワンちゃんは主治医の検診を勧めます。
また、症状が出ていなくても薬用シャンプーと薬浴をすることも勧めます。

尚、ヒゼンダニは自然界にもいますし、この期間にコークたちが接触したワンちゃんが多いため感染源はわかりません。
ただ、昨日時点でコークたちとこの期間に接触した人たちに電話にて直接説明をして状況を聞いたら、幸いにもそれらしき兆候がみられるワンちゃんは現時点では居ないとのことでした。
また、連絡していない人でそれらしき症状が出たワンちゃんが居ましたら連絡を下さい。
こんなことで皆さんには迷惑と心配等をかけますがよろしくお願いいたします。

我が家は今日より約2ヶ月間隔離、疥癬と戦い完治するまで一緒に遊ぶことは出来ません。
明日の誕生会にクリスマスや正月、雪遊びなどなどの約束をしていた人たち・・・、ごめんなさい。


昨夜撮影したコークの後ろ足です。
前日にシャンプーしたのも関わらず、お尻から足にかけてフケだらけで毛も抜け始めています。
カイセン 003


同じくアーリーの後ろ足もところどころ毛が抜け薄くなってきています。
カイセン 002


「追記(12月10日)」
コークたちは下記の公園には少なくとも4ヶ月、場所によっては1年近く行っていません。
■那須疎水公園
■黒磯公園、鳥の目キャンプ場
■那須野が原公園

疥癬は感染するものですが必ずではありませんし、ちなみに伝染病でありません。
仮にコークたちの遊んだ場所に行ったからと感染することはないとのことです。
ここに知らせたいお友達とは、コーク・アーリーと一緒にあそんだワンちゃんのことです。

病院でも・・・
疥癬の疑いがあるワンちゃんを診察したその診察室は約15分経過消毒後には次のワンちゃんを診察します。
また、上記に記載してますように、ヒゼンダニはひ弱で、動物にくっついていないと1日前後で死亡します。
ましてこの11、12月の寒い時期の外では・・・

尚、詳しくは下記に記載〔またはリンク)しましたのでよく読んで参考にしてください。






犬の疥癬とは・・・

犬の疥癬は、ヒゼンダニが寄生して起こる病気です。発症すると、皮膚に発疹(ブツブツ)や激しいかゆみが生じる病気です。犬どうしの感染だけではなく、犬から人へと感染することもあります。

<主な症状 >
• 皮膚に発疹(ブツブツ)ができる
• かゆがる
• 皮膚があれる
• 毛が抜ける
• フケが多い


<とにかく痒いです>
疥癬の特徴はとにかくその痒み。
非常に痒がるので、すぐに飼い主さんは分かる病気ですね。
病変としては、皮膚柔らかい部分に見られる赤いポツポツ、白い膿疱、脱毛などなど・・・
あまりの痒さに皮が剥けてしまったり、体重が減ってしまう事もあります。
放っておいたり悪化すると、全身に拡がります。
どうしてこんな病変が見られるのでしょうか。


<疥癬の虫の進み方>
ヒゼンダニはまず、角質に入り込もうとします。
ダニの考えとしては「柔らかい所の方が楽に入れるんだよなぁ・・」
なので、皮膚の柔らかい部分、肘や踵、耳の先端などを狙ってきます。
続いて、疥癬トンネルと呼ばれる穴を掘りながら、卵を少しずつ、時間をかけて産み落としていきます。
卵が孵化すると、幼虫は外に出てきて、成長して、また交尾→メスは角質層に入り込んで・・
ガンガン増えていきますね。
もちろん上記の進行は、交尾をしたメスに限ります。
(オスや未交尾のメスの場合、角質に潜り込むだけで終わるようです。)


<疥癬の発症まで>
ダニの分泌物に対する過敏症が、疥癬の主な原因です。
つまりアレルギーが起こってしまいます。
このアレルギーは遅く発症し、、感染から発症まで長い場合は3~6週間くらいかかることもあります。
発症までが遅くても、感染はとっくに終えている訳ですから・・・
「発症待ち」のその時期にもガンガン、ダニは増えています。
*とにかくステロイドは絶対駄目です。


<診断の落とし穴>
病歴や症状からしばしば、暫定的ですが診断がされます。
確定診断はダニを見つける事です。
ダニを見つけるといっても相手は角質層に入り込んでいますので、発見するには皮膚を削らなければいけません。
その後顕微鏡で確認する訳ですが、その採取した場所にたまたまダニが居なかったらどうでしょう。
通常は数箇所から削る事で、発見の可能性を上げますが、
それでも見つからなかった場合は、状況を判断し感染した前提で治療をはじめる必要があります。


<類症鑑別>
疥癬は、真菌による皮膚炎や、ノミアレルギー性の皮膚炎、
それにその他アレルギーによる皮膚炎などと似ています。
つまり、ダニが見つからなかった場合、これらの方向を考えていく事になります。
そしてノミの可能性も無し、真菌も見つからず。
さて、そうなるとその他のアレルギーが疑われる訳です。
(まあなかなかそこまで長期で見過ごす事も無いとは思います。
アレルギーによく使われる薬は何でしょう。
そう、ステロイドが挙げられます。
もし発見出来ず、アレルギーだと診断してしまい、自分の余計な炎症を抑えよう!
とステロイドを使うと・・・・、ダニの思うがままで大繁殖となります。
中にはダニの検査もせずに、皮膚炎→ステロイド?のように
治療を始めてしまう獣医もいますのでそこは十分注意が必要です。


<治療法 >
まず疥癬の子、それに加えて一緒に暮らしている子やその周囲環境全てから駆虫することです。
治療は薬用シャンプーと薬浴、イベルメクチンという薬剤投与が一般的です。
ただこのイベルメクチンはとても強い薬のため副作用も懸念されます。
また仔犬や交雑種(コリー、シェルティーなど)には使用をしない場合もあります。
というのも、フィラリアも殺してしまいますので、この投与はフィラリアの感染が無い事が前提になります。
尚、飼い主さんの勘違いに関する注意が二つあります。
「殺ダニ剤を使ってもらって症状がすっかりよくなったわ!
 もう病院行かなくても大丈夫!」
殺ダニ剤ですが・・・・幼虫や成虫には効果があっても卵には効果がありません。
卵が残っているのに、治療をやめてしまうと・・・・
もちろん徐々に成長して幼虫、成虫となります。
そうなるとまた治療を始めなければなりません。


<疥癬の雑学>
疥癬はものすごく強い危険な病気に見えたと思いますが、
実はヒゼンダニは結構ひ弱。
動物にくっついていないと1日前後で死亡します。
この事から感染がどうやって起こるか想像出来ます。
直接接触することが、一番の感染原因ですよね。
また、免疫が弱ければ、ダニは大繁殖しやすいです。
仔犬や老犬、病弱な子の場合は特に気をつけてください。


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


まだ早いですがぁ!!!
年に一度の行事。
我が家は無宗教ですが、国も人も関係なくても、何故か大人も子供も”ウキウキワクワク”する「X‘mas」。

毎年この時期になると冒険野郎のパパである私も、、、こんなこともしちゃいます。
基本的に手作りです。玄関に飾るリース作り・・・
昨年はアケビのツルを円く編んで、サンキライなどの野花の実を飾って作りました。
今年はちょっと変え考えた末、といってもあるものを見てそれをアレンジしただけですが!!!
白樺ともみじの枝を使って額風に仕上げ、オーナメントを飾ってこんな感じの玄関リースになりました。
 (四角でもリース?)
MerryChristmas 007


で、、、これを作るには材料が必要。
ということで先日山へと出掛けてきました。
白樺となると標高が高いところ、、、最低でも800メートル以上でないと群生はしていません。
そこで、見つけてしまいました。 多分?
白樺の木、そして高い枝に寄生し、幻のキノコと言われている「カバノアナダケ」です。
と言っても誰も知らないでしょうね!
私もたまたまですが、以前疲労回復のためと免疫力アップということで知人から勧められ、漢方として煎じて飲んでいたことがあります。
ただその時は粉末のものだったので塊を見るのは初めてです。

そんな訳で多少なりとも知識があったので、、、「ひょっちとしたらと・・・!」木に登りゲット。。。
知らない人が見たら、、、、木の病気と間違えるほど変なものです。
そして詳しい人に見てもらうと、、、やっぱり「カバニアナダケ」だと!
重さは何と1.2kgと、、、凄いといわれました。

自宅でインターネットで検索。すると結構良い値段で売られています。
さぁ~~。これは売るしかないですね!!!
これって、、、「クリスマスプレゼント」かなぁ?

(*右側に私の携帯が写っていますので比べれば大きさが分かります。)
カバノアナタケ






このブログはコークの冒犬野郎でしたので、コークの今日の事もアップしないとですねぇ!

本日はエル家が那須に来て、遊んで食べて飲んで(コーヒーだよ。)一日をご一緒させていただきました。
冷たい風に寒い那須でしたが、いつものように楽しい時間を過ごしました。

左はアーリーではなく”エル”ですよ。
エルのくわえている棒をよこせと要求するコーク。
エル家と 001
エル家と 007

お別れの前には草原でもう一走り・・・、そしてバイバイと。


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


またです。
ここ数日、ある事情で我が家はコークにアーリーと、そして私の3人の生活です。
やはり一人欠けると日常のサイクルが狂います。
夜は早寝の私も何故か深夜まで起き・・・、そして朝は、不思議といつもより早起きに!!!
しかも睡眠時間が短いのに眠気もない!

そんな日が続く今朝は、目が覚めたのが午前5時・・・、そのまま起きて雪山へGO!
冬至まじかのため出発時の外は真っ暗です。
当然、日の出も遅い。 おそらく午前6時28分頃。
段々空がオレンジ色に・・・、久しぶりのご来光です。
朝焼けから日の出まで、ほんの数分だけ観ることが出来るこの光景。
やはり、空気の澄んだ冬でないと・・・、ねぇ!!!
ある日の朝焼け(冬)


朝日に吠える「コーク」。。。またこれが響くんですよね。気持ちイぐらいに!!!
で、、、アーリーはというと・・・
ある日の朝焼け(冬) 007


山頂へと、、、新雪をかみ締め、とことこと一人で登っています。
南側は晴れ、で北側(山)は雪とこんなにも天候が違うんですよ。。。
 041


まぁ、、、この二人に天候などはどちらちでも関係ないようです。
いつもこんな感じで遊ぶ二人ですが、知らない人が見たら、、、
時には喧嘩かと思うぐらい物凄いことに・・・
 035
 029
 030


でも、、、最後はいつも一緒、仲良しです。
 040


遠くに薄っすらと観えるは筑波山です。
ある日の朝焼け(冬) 008


この時期のグログの内容はいつも同じ・・・・、
雪遊びばかりの映像でごめんなさい。

テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 那須の冒犬野郎”コークdays”, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。