Recent entries
2015/06/25 (Thu) 奥日光 中禅寺湖
2014/10/05 (Sun) 磐梯朝日国立公園

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


急な依頼・・・
那須で遊ぶ川の達人(?)「川のマイスター」として、私とコークたち「那須の冒犬野郎」がラジオで取り上げられることになり、明日生放送で出演します。
ただローカルFMですので栃木県以外では聞くことが出来ないかもしれません。
もし時間があれば聴いてください。

尚、番組の中で、ファミリーやカップルで楽しめる川遊びスポットやイヌたちと遊べるスポットも紹介する予定です。


■放送日  7月30日(金) 午前10時28分~約8分
■放送局  FM栃木「REDIO BERRY」 
■番組名  なすラジ~NASU REDIO~(那須高原の紹介等)




■■追記(7月30日 16時)■■
放送後、たくさんの方から「聴きました」とか「きれいな所ですね!」と言ったメールを頂きました。
恥ずかしながらお聴きいただきありがとうございました。
本来なら個々にお返事をしないといけないのですが、この場をかりお礼をさせていただきます。
これからも「那須の冒犬野郎」を宜しくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


那須高原も例年にない暑い日が続きます。
ただ、毎日降る夕立(スコール)のお陰でここ数日は涼しい夜を過ごすことが出来ました。
でも、、、日中は暑い!!!

毎日の日課となった川遊び。
今日も朝8時過ぎから出かけることに・・・

川の中にチェアーを置き、足を漬けての朝食となりました。
ただただ「気持ちいい~~!」の一言。夏の間だけでもここに住みたいぐらいです。

天然クーラー





実は今日の場所は新スポットです。
この時期、那須周辺の川は地元の人は勿論、観光客やキャンプと「人、人、人」でゆっくりのんびり出来ず、またコークたちもオフリードが出来ない。。。
そんな訳で新たな場所を捜し求め、森の奥へ奥へと道なき道を走り、ついに素敵な場所を見つけました。
新スポット へ林道





その光景がこれです。
まるで那須ではないような景色です。
新スポット-1





川原も広く浅い場所もあれば泳げるほど深い場所も・・・
勿論水の透明度は抜群です。
水の豊富な那須高原に感謝です。
新スポット-2
新スポット 川遊び





この場所、深いところでは2m以上は有ろうかと!!!
奥を泳ぐはコークです。その後スライゴ氏(右側)もなんと自分から川へ入り泳いだんですよ!
三人





アーリーもひと泳ぎして、、、森の中へと今日も消えて行きました。
アーリー






昼寝をした後は、、、再び川の中で遊ぶことに。
スライゴ氏もコークを真似てか初めて泳ぎました。しかも慌てることもなくきれいな泳ぎでした。
初泳ぎスライゴ氏(右)





川原に実る木苺を摘み、口に入れると・・・
やさしい甘みと酸味が体の疲れをとってくれるようなぁ!
那須の大自然と恵みにまたまた感謝です。
木苺とスライゴ氏


ここなら人が来る気配はなく安心して遊べそうです。
暑ければ明日もここかなぁ!


テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


週末の暑い日・・・
やっぱり今日も川遊び。
でも、考える事は皆さん同じなんだろうなぁ!!! きっとどこの川(ポイント)に行っても人が居るはず。
ならば今日もジムニーに頑張ってもらいます。
私とコークたちを乗せて出発です。

林道を走り、谷を下り、川を渡ってあの場所へ・・・
川遊び ジムニー





林道から私の後をついてきたRV車は更に上流へと川の中を走って行きました。
4WD 川渡り





私たちはここで遊ぶことにします。
川遊び





アーリーが好きなのはお水ではなく、、、どうしても気になる木の上の鳥さん。
そして今日もアーリーは森の中へと消えていきました。
アーリー・コーク・スライゴ氏





コークは即行で川の中へと・・・、気持ち良さそうです。
川遊び
コーク





ならばと・・・、私も飛び込み久しぶりにコークと一緒に泳ぎました。
水の透明度が良すぎて、間抜けな泳ぎは丸見えです。
泳ぐ





暫くコークとランデブー!!! 
コークに私





浅いところに来ると、アーリー、スライゴ氏もお出迎えです。
IMGP7984泳ぐ






西の空に灰色の雨雲が発生。雨が降る前に帰ろうかぁ!!!
なぁ、、、スライゴ氏。 ・・・「ん、、もう帰るんですか!」
スライゴ





昼寝して夕方からはアウトレットでも行こうか!!!
それとも明日は早朝から遠出しようか!!!
休日の川遊び


来週8月より「ルアーコーシング」の募集を開始します。
尚、頭数の制限がありますのでいっぱいになり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。



テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


梅雨があけたらこの暑さ。
那須に移り住みこんな暑さを経験したのは、はじめてかもいれません。
なんせエアコンの無い我が家!というか今まで必要を感じたことがなかったので・・・
それにしても日中のハウスの中はサウナ状態、コークたちには結構きつそうです。
これなら梅雨のほうがまだ良かった。。。


爆発しそうな家から脱出。
向かうは天然クーラーの効く川!!!
今日は上流より、短い距離ですが沢(谷)下りをしようかと・・・

スライゴ氏も初挑戦。やっぱりアイリッシュです。
道なき道、岩山も軽快に上りちゃんと後をついて来ます。
沢遊び スライゴ氏





木陰で涼むコークたち。。。
沢上り 3人





ここはよく遊ぶエメラルドグリーンのいつもの場所!!! 
下を覗きこむコーク。そして崖を下り川の中へと・・・
沢遊び コーク





コークに続いてアーリーも川へ。。。
沢遊び アーリー





私を見上げ「俺も行くの・・・!?」と訴えるスライゴ氏。勿論「行くよ!」
沢遊び びびるスライゴ氏





スライゴ氏がもたもたしているうちに、、、コークは既に川で泳いでいます。
そしてアーリーは川ではなく向かい側の山の中へと消えて行きました。さぁ~何分で戻ってくるのか!?
川遊び
沢遊び





数十分後、まったく違う下流のほうから「ハアハア」と舌を出して戻ってくるアーリー。
いつものこととはいえ!!! いつになったら落ち着くのか!?
沢上り

みんなが揃った所で、「ランチに行くよ!」 車までダッシュ。。。





ランチは・・・
那須ではメジャーな「ペニーレイン(1960イマジン)」に新たにオープンした「ドッグスカフェ」
名物はオリジナルのソフトクリーム。その他にはコーヒーやジュースといったソフトドリンクはオーダーが可能です。
ペニーレインでパンを購入してテラスで食べるのもOKです。
また、今まで宿泊者専用だったドッグランも一般者に開放。有料ですが利用できる様になりました。
ちなみに以前からあるレストランも今まで通りわんこOKです。
ペニーレイン ドッグカフェオープン





ショップ内は、わんこグッツも充実。 オリジナルの商品もあります。
ペニーレイン ドッグショップ





焼きたてのわんこ用クッキーを頂くコーク。
ペニーレイン ドッグカフェ
ペニーレインチーズバーガービーフカレー

ボリューム満点のペニーレインバーガーに、一番人気お肉たくさんのビーフカレー!
どちらも美味しく、、、従来のレストランテラスでいただきました。
この日も平日というのにほぼ満席状態。。。
なのに笑顔で迎えてくれるオーナーにスタッフの皆さんにはいつも感謝です。
気持ちのいい時間。 那須高原を感じることの出来る食事どころです。


テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


午前4時20分。
こんなきれいな朝焼けもほんの瞬間でした。
午前9時過ぎから空は真っ黒、本格的な雨降りとなりました。

朝焼け





この日はお泊り・・・
美味しいものを食べ、お酒も入り、ほろ酔い気分!!!
左腕にはスライゴ氏、右にはコーク、足元にはアーリー、、、至福のときです。
至福のとき





のんべえがずらり勢揃い!!!
飲むわ食べるわ、、、私は途中でダウンとなりましたが、このメンバーではいつもの様に宴は深夜まで続いたのでは・・・
宴
夕食イベリコ豚のスペアーリブ





昨日に続き今日も朝から雨模様となりました。
霧雨の降る中、コテージ内を一人散歩するコーク。
コテージ前
集合写真

チェックアウト前にみんなで記念写真。
左はオバマ大統領の愛犬と同じ「ポルトガル・ウォーター・ドッグ」のうずら(10ヶ月♀)。
そしてエアデールテリア、フラット、我が家のアイリッシュたち。。。
さぁ~今日はどこへ行きますか!?


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


今日の登山は「ジムニーちゃん」に頑張ってもらいます。
山開きが来週となったとある山!!!
登山者が押しかける前に登ってきました。
ちっちゃいジムニーにコーク、アーリー、スライゴ氏を乗せ、ルーフBOXには沢山の荷物を積み込んで出発です。
正直、この車での遠出は結構きついです。
でも今日はジムニーちゃんだからこそ行ける場所!!!

自宅からアスファルトの道を走ること約1時間30分。。。 その後スーパー林道から登山道へと・・・
アップダウンも激しく、途中では道幅が狭くなります。だからジムニーでないと無理、来れません。

登山道入口から走ること約40分。この辺りで標高は1400メートル。
このポイントから見下ろす景色はなんともいえない絶景です。

標高1600メートルの草原へ





この辺までは比較的なだらかなダートですが・・・、これからがきつくなります。
登山道





道は上って下って、車は大きく上下左右に揺れ、、、でも、更に走ります。
目指すは標高1600メートル地点にある草原。
登山道から望む山々





時たま晴れ間が覗き、周辺の山々が浮かび上がる景色は爽快です。
登山道より





登山道を走ること1時間。ここで休憩にします。
子供たちはトイレにGO!!!
途中 トイレ休憩





大好きなビュースポットを過ぎ、残りの標高差は約200メートル。
絶景!





今日の目的地である標高1600メートルの秘密の場所!、といっても誰もここへ来る人は居ませんよね。。。
車から降りるとTシャツ1枚では寒いぐらいです。
でも、一日過ごすには最高な気候、最高な場所です。
標高1600メートルの草原での休日





ここまで窮屈な車の中で我慢していた子供たち、さぁ~自由に遊んでおいで!!!
頂上到着





走り回るコークにスライゴ氏に、いつものように森の中へと消えて行ったアーリー!!!
標高1600メートルの草原で遊ぶ子供たち





居なくなったアーリーを含め、1時間半も遊ぶとみんな自然と私のところへ戻ってきます。
コーク・アーリー・スライゴ氏





暑い下界とは別世界。人にも遭うことが無いため、お弁当を食べ、昼寝をして夕方までゆっくり出来ました。
いつものように自由に飛び回り気がつくと居なくなっているアーリー、、、そんなことも心配しないで昼寝が出来たのも、ここだから出来ること!!!
標高1600メートル


那須に移り住み、コーク(イヌ)を迎えると決めたとき、自分のライフスタイルと同じフィールドで過ごせ、遊ぶ、こんな生活が夢でした。
イヌ馬鹿かもしれませんが、今はこの素敵な生活がずーーっと続くことが・・・、頑張ろう!!!


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


今年の冬に「犬と一緒!スノーシュートレッキング」でお世話になった「会津高原たかつえカントリークラブ」がまたまた楽しくなりました。
今季よりスタートした平日限定「犬も同伴でゴルフプレー」が可能になりました。
施設及びコース内でのオフリードは厳禁ですが、リードをつけて芝の上を歩く事も出来ます。


たかつえカントリークラブは標高約1000メートル。
下界とは比べ物にならないほど真夏でも涼しくプレー楽しめます。
また8月15日のお盆を過ぎると一気に秋風が吹き最高に気持ちが良いですよ。
こんな素敵な場所で愛犬も一緒に楽しめるんだからゴルフ好きにはたまりませんね。。。

たかつえカントリークラブ クラブハウス前





ショットのときはカートに繋ぐか同伴者にリードをお願いして・・・
たかつえカントリークラブ-1





犬同伴でのプレー第一号となった私!!!
10年振りでしょうか!!! コースに出るのもクラブを握るのも・・・
でも大好きなコークが一緒ならゴルフも楽しいかもしれませんね。。。
たかつえカントリークラブ





移動はコースを歩くのも良し、カートに乗せて移動もOKです。
たかつえカントリークラブ-2
カートにて移動





スタッフの皆さんがワンコ大好きなので安心!!!
キャディーマスター室のスタッフと記念写真。
たかつえカントリークラブ-3


お世話になったキャヂィーさんとも記念写真。
そして、その他のスタッフさん、、、冬に引き続きいつもありがとうございます。
たかつえカントリークラブ-4


【犬同伴プレーでのお願い】
① 施設内全て(駐車場から)リードにて繋いでください。(*オフリードは絶対に厳禁)
② クラブハウス内には犬同伴では入れません。
  ・昼食時は車で留守番をさせるか、外に特別テーブルを用意します。但し、天候によりご用意できない場合もあります。
③ コース内に入ることはOKですがグリーンには入らないで下さい。
④ コース内で糞は各自の拾ってお持ち帰り下さい。また、コース内でおしっこをした場合、芝生が枯れることがありますので必ず水で流してください。(*水はペットボトルでカートに用意します。)
⑤ 犬は全犬種OKです。また、頭数に制限を設けておりませんがプレーヤー自身が管理出来る範囲で、尚且つ他のプレーヤーに迷惑の掛からない頭数でお願いします。
⑥ ツーサム(2人)でのプレーも可能。 また、1組4名でプレーする場合、希望者にはカートをもう1台お貸しします。追加料金は掛かりません。
⑦ 他のお客様やプレーヤーに迷惑を掛けた場合、プレーの途中であっても中止退場をしていただく事もございます。
⑧ プレー費は犬同伴であっても追加料金は一切掛かりません。
⑨ スタート時間は一般プレーヤーとの兼ね合いがある為、時間の指定は出来ません。また、当日スタート時間が変更となる場合のありますのでご理解下さい。
*その他、詳しい事は会津高原たかつえカントリークラブ公式HPにてご確認いただくか、直接お電話にてお尋ね下さい。

*コークのブログを見たと言ったら・・・コーヒーぐらいはサービスしてくれるかも!? あくまでかも(?)ですのがトライしてみてください。

来年以降も犬同伴でのプレーが出来るかどうかは、あなたのプレー次第です。
他のプレーヤー等に迷惑を掛けずモラルをもって楽しくプレーをお願いします。


現在、会津高原たかつえリゾートでは犬も泊まれるホテルへと・・・・検討中!!!
犬連れの多くの方がゴルフやスノーシューを楽しく利用していただければ、実現も早いかもしれません。
そんな訳で現在周辺で犬も泊まれる宿は「ペンション フェリチェ」さんになります。
泊まりを考えている方は相談してみては・・・
ちなみに那須からゴルフ場までは1時間ちょっとで着きます。

ゴルフが終わった後やプレーのしない人(ワンコ)は、たかつスキー場のゲレンデで遊ぶのもよし、また近くに流れるきれいな川で遊ぶのもいいですよ。
とにかく周辺には人などが居ないので大型犬はおもいっきり、気兼ねなく遊べます。


テーマ:ドッグスポーツ - ジャンル:ペット


深夜に降っていた雨も夜明けには止み。
気温16度と少し肌寒い朝を迎えました。
でも、梅雨時期とは想えない本当に気持ちの良い朝です。

早朝の散歩は森へ行く事に・・・
登山道入口に着き山の斜面を見ると、なんと鹿さんたちが朝食中でした。

私たちに気が付いた一頭の鹿が危険を察し「ピーィー」と大きな鳴き声を出し、それに気が付いたコークたち!!!

鹿の朝食





私が「ノー」と言った時には既に遅し、、、
鹿の群れ目掛けて猛突進するコークとアーリー!!!
鹿を追いかけるアーリーたち





鹿もコーク、アーリーとも姿は森の中へと消えて行き、たまに聞こえるアーリーの吠える声と鹿の危険を知らせる「ピィ」と鳴く声。
アーリーの吠える声も段々小さくなり、遠くの方で、かすかに届く程度に・・・
コークは適当に戻ってきましたが、アーリーが戻って来るまで約40分!!!
戻ってきたときにはこのとおり、ドロドロでビショビショです。
アーリーは場所など関係なく、相変わらずやってくれます。でも、、、怒れないんですよね。。。
アーリー





午後からは五月晴れに、、、朝の天気が嘘の様です。
アーリー(右奥)はシャンプーをして綺麗になって再び朝の場所へと出かけました。
今度は汚れてもいいように洋服を着かせての散歩となりました。

スライゴ氏(前)も準備万端。  「僕も鹿を追いかけたいと・・・!!!」
でも午後からは鹿さんと遇うことはありませんでした。
スライゴと草原





走り、遊び熱くなった体は湖でクールダウン。
そして再び湖畔で暴走、泳ぐ姿はネッシーのようとギャラリー(観光客)から声を掛けられたコーク。
コーク
泳ぐコーク





その後、木陰でみんなで一休み。
でも、鹿が居ないか森の中が気になるコークたち!!!
休憩





遅めのランチはワンコOKのカフェで、ちょっと贅沢にビーフシチューを頂きました。
(左からコーク、スライゴ氏、アーリー)
カフェにて





天候にも恵まれ楽しかった2日間はアッという間でした。
近いうちにまた来ようねと、、、自分に約束!!! (この時アーリーは車内のクレートでお留守番!)
2日目(山へ)


今回は4人旅。
この旅が人生の転機となるのかぁ!?
たとえどんな答えが出たとしても良しとし、今まで以上に楽しく生(行)きますか・・・。 (ひとり言)


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


ジメジメした梅雨。。。
暑いのが大の苦手。そして夏が嫌い!!!
そんな我が家も下界に比べ、比較的涼しいところ(高原)に住んでいるにも関わらず、、、
やっぱり暑い日は涼しい場所へ行くのが一番。


標高1,500メートル、今日の最高気温は20度とシャツを1枚着てちょうど良い気候です。
ちなみにこの日の那須高原は、湿度も高く気温は29度まで上がったそうです。

ここ高地は夏が短く、梅雨の6月というのにセミが鳴き、初夏を想わせるほどです。
7月下旬には赤とんぼも飛び、お盆を過ぎた頃から秋へと向かい、9月には紅葉も観られます。

湖とレンゲツツジ





青い空、深い森の緑、澄んだ水、大好きなコーク。やっぱり着てよかったと・・・
そしてこの光景をボーっと、、、ず~~っと観ていたいそんな気分です。
湖とコーク





水を見ると必ず入るコーク。
最近ではアーリーもためらうこともなく水に入るようになりました。相変わらず仲の良い二人です。
アーリー・コーク





スライゴ氏は私と一緒に、陸より暫しご観覧。
湖とみんな





気持ち良さそうに泳ぐコーク。
暫く陸には戻ってきませんでした。
湖で泳ぐコーク





この後、4人で湖畔を1周。
木陰と風がなんともいえない、気持ちのいい時間でした。
コーク家





夜は、ワインにイタ飯。
昨年10月にオープンした一軒家のイタリアンレストラン。
オープンキッチンでこじんまりとした店内。
お薦めは炭焼き料理と手打ち麺。ちなみにパンも自家製です。
夜は23時30分まで営業(ラストオーダー22時30分)と、避暑地では比較的早い時間に終わってしまう店が多い中、遅くまでやっているのはうれしいです。
しかも芝生のテラス席はイヌも良いですよとのこと。
ただし、基本的にはイヌOKとは公表していないそうです。
そして今後もイヌOKの看板は出さないとのことでしたので、店名などの詳細は控えさせていただきます。(ごめんなさい!)

イタリアンレストラン
オープンキッチン 店内


久しぶりの更新。 コーク家は元気です。

人の人生には、転機というものが何回あるんだろうか!? 今年はなんだか、、、そんな予感。。。

テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 那須の冒犬野郎”コークdays”, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。