Recent entries
2015/06/25 (Thu) 奥日光 中禅寺湖
2014/10/05 (Sun) 磐梯朝日国立公園

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山に囲まれ地元の人すら知らない人が居るほどの「板室ダム湖」

ここには沢山の野鳥も訪れ、警戒心が最も強いと言われ生涯一緒というオシドリも観ることができます。
それだけ人間が来ることがない場所とも言えます。

こんな素敵な場所でカヌー体験が出来たらと・・・
来年4月からの実施を目指し、第二回目の現地調査を行いました。

板室ダム





本来は底が見えるほどの透明度を誇る「板室ダム湖」のはずが、震災で亀裂の入った深山ダム補修工事のため放水され水は濁っていました。

県担当者、ダム管理者他4人の監視の下、カヌーでの調査視察を行う5人4艇。
板室ダム1





では、私から出発です。
板室ダム6





そして管理運営をお願いするネイチャープラネットさんカエルアドベンチャー(ブログ)さんと続きます。
板室ダム2
板室ダム3




今日の目的は危険な場所や立ち入り禁止区域などの確認、目印のテーピングをつけること。
これを基準に使用範囲の距離、計画書等を作成します。
板室ダム9
板室ダム8
板室ダム7





湖畔を2周、約1時間の調査は終了。
これより戻り、打ち合わせを兼ねた昼食です。
板室ダム5
今年は暖かいといえ板室ダム湖も冬を迎え、来月には雪に囲まれ、2月には湖面が氷ることもあります。
次回来るのは許可が下りる新緑の4月と願いたいものです。





昼食は板質温泉の蕎麦や「柏屋」さん。
国産のそば粉を使う店、こだわって地元産を使う店、那須には美味しい手打ち蕎麦屋さんがたくさん在ります。
基本的にはどこのお店も手打ちでそば自体は結構旨いです。
ただ、そばつゆがどうも甘めの店が多く、私好みの東京更科風の濃く辛いそばつゆを出す店はあまりありません。
ここ柏屋さんは私が知る中で一番更科に近い辛目のつゆを出し、勿論そばも旨く私一押しのお店でもあります。
でも、本当の一押しは、女将さんのみが作るかつ料理です。
新潟カツ丼(たれ)にカツ丼、そしてソースカツ丼と3種類のどんぶりがありますがどれも絶品、旨い!おすすめです。

ソースかつ
《たれが掛かった新潟カツ丼は950円》

かつ丼
《衣がサクサクなカツ丼は900円》
ここ「柏屋」に着たらそば料理は勿論、カツ料理も食べてみては・・・


住所:那須塩原市板室599-5
TEL:0287-69-0244
営業時間:11:00~15:30(ランチ営業のみ)
定休日:木曜日


スポンサーサイト

テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


期待して・・・

昨夜は自宅辺りもチラチラと雪が降り山頂ではかなり積もったのではと期待し早朝から出かけてきました。

山に到着。予想を裏切る積雪ではありましたが、この冬始めての雪ということで私もコークたちも大ハシャギ!
久しぶりの楽しい早朝トレッキングとなりました。
那須 茶臼岳

朝のトレッキング 021
朝のトレッキング 014
朝のトレッキング 017





雪は汚れず、体が熱くなれば寝転び、食べれば水要らずと言うことなし。
だから冬、雪が大好きです。
朝のトレッキング 002
朝のトレッキング 018





何かを考えているときのコーク! 私が大好きな表情です。
朝のトレッキング 025

いよいよ冬本番。
私の大大大好きな季節、そして雪。
来週は雪の茶臼岳へと登ってきます。


テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


今日は朝から冬支度。
車は冬タイヤに履き替え、クローゼットの中も冬服に衣替えです。

午後からは茶臼岳へ・・・
期待して行った雪遊び!
寒さも厳しくなり雪も降るのになかなか積もってくれません。
山頂付近まで行くなら別ですが・・・
この分だと11月中に雪遊びをするのは難しいかもしれません。
来週にでも登山に行くしかないかなぁ!?

スライゴ 028





雪が無いので場所を変更し遊ぶ事にしました。
では、「行ってらっしゃい!」
2_20111121181057.jpg





暫し放牧。
9_20111121181144.jpg





我が家の遊び方は結構激しい!!!
餌食はいつもアーリー・・・、女の子なのにかわいそう!!!
1_20111121181058.jpg
4_20111121181056.jpg
3_20111121181057.jpg
6_20111121181146.jpg
5_20111121181056.jpg
7_20111121181145.jpg
こんな感じで遊ぶ我が家の3人。





下界は視界も良く気持ちのいい冬晴れというのに、後ろの茶臼岳は雲の中、今にも降りだしそうな天気に急変。
このまま雪となれば明日は待望の雪遊びが出来るかも!?
ちょっと期待して、明日また来ることにします。
026.jpg





夕食まで時間があったので久しぶりに料理を作ってみました。
圧力鍋を使ってのビーフシチューです。
頂き物のワインも開けて・・・、我ながら”ナイス”!
ビーフシチュー

窓の外は雪がふりだしました。
明日こそは・・・
では、いただきます。

テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:ペット


水資源豊富な栃木県 「治水利水を考える会」では・・・

先月は群馬県水上に視察、そして今回は同県、日光市(旧川治、鬼怒川、湯西川等)へと視察に行ってきました。
川治ダムではダム湖を利用し、水陸両用バスを4年前より運行し年間2万人以上の来場者が来ています。
この様なダム湖を利用し誘客に繋げる動きは震災地宮城県でも始まり、復興のためと7月より仙台市の釜房ダム湖で同様の水陸両用バスの運行が始まりました。
運行より5ヶ月が経ちますが予想以上の来場者があり、周辺の温泉地(秋保温泉・遠刈田温泉)もお客様が少しずつではありますが戻ってきているそうです。
(ちなみに水陸両用バス1台の価格は8千万円だそうです)

那須地域でも来年4月から深山ダム見学ツアーや、水陸両用バスとはいきませんが、板室ダム湖でカヌー、カヤック体験ツアーが行なえるよう所轄官庁、県等に働きかけ現在進めています。

来年早々にでも朗報が届けられるようみんなで奮闘中です。

今回の視察「川治ダム」は、利根川水系上流にあり、洪水による下流河川のはんらんを防ぐための洪水調節、農業用水や都市用水の供給を目的につくられた国内で第4位の高さ(堤高140m)を誇ります。
半永久のダム。そのことから鉄を一切使用しないアーチ式コンクリートダムの「川治ダム」の堤長は320m、コンクリートの一番厚い部分(底)は26mもあります。
ダム内部も視察してきました

川治ダム





エレベーターで60m下まで降り、ダムの内部も見学。
数百メートル先まで伸びるトンネルは山の内部までと続いています。
川治ダム3





トンネルを抜けるとダム堤の中間に・・・
川治ダム1





足元を見ると・・・
甲子柄の鉄製道路は底が丸見えで足がすくむ人も居るほどの高さです。
川治ダム4





ダム見学が終わると、水陸両用バスで川治ダム湖クルージングです。
視察





平日の時雨れているこの時期に、なんと定員40名のバスは満席です。(凄い!)
気温6℃。50キロで走る窓の無いバス(オープンカー)に、一番後ろに乗った私。
冷たい風をおもいっきり顔に受け、体感温度は、氷点下!!! めちゃくちゃ寒かったです。
川治ダム5





一般道を10分ほど走り、いよいよ車から船へと変身です。
水しぶきを上げ湖へと、乗客みんなで歓声を上げこどもの様です。
これは正しくアドベンチャー気分です。
川治ダム7
川治ダム11





時速9ノット(17キロ)で湖面を1周。
穏やかに進む船は揺れも無くこれなら船酔いする人も大丈夫です。
川治ダム8





この後、いつもお世話になっている「ネイチャープラネット」さんが運営する小網ダム湖にてカヌー体験をさせて頂きました。
川治ダム13
川治ダム15

紅葉も終わり冬を迎える川治温泉。
ここでのカヌー体験は今月末までで来年4月中旬までお休みとなります。
でもネイチャープラネットのスタッフみなさんは冬も元気です。
スノーシューに登山、フィッシングなどなど冬のイベントも盛りだくさんだそうです。
冬の自然体験等に興味のある方は相談してみては・・・
ちなみに、鬼怒川か那須で合同スノーシューを計画中です。
勿論イヌたちも一緒に。。。


テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


今朝の午前5時過ぎ、リビングの電器のスイッチを入れるが照明は点かず、そしてTVもヒーターにも無視され、外を見ると街灯も消え辺りは真っ暗です。
東電カスタマーセンターに問い合わせると「只今この地域は停電となっており、現在復旧に努めております。ご迷惑をお掛けしますが・・・」とアナウンス、何と我が家周辺は停電だそうです。
詳しい原因は分かりませんが復旧したのが1時間後の午前6時30分過ぎとなりました。
都心では珍しい停電も那須地区では良くある事。ある意味慣れっこになってます。

復旧後、散歩のため外の出ると、、、南西からの生暖かい風が吹き、気温も高くなんだか気持ち悪い!!!
そして散歩から帰り家に入るなり”地震”です。震源地は茨城県北部、震度は5強と久しぶりの大きな揺れでした。
なんだか今日は不気味で変な日です。


高いところが好きな我が家、今日の散歩もいつもの高い場所へと・・・
朝の散歩 008





帰り際に寄り道して行った川でアーリーとコークは朝シャンとなりました。
今年はまだまだ川遊びも出来そうです。
アーリー1
アーリー
逆さ富士ならぬ、逆さアーリーです。





コークも真似して・・・
コーク2
コーク





<小さな洋食屋さん franchise-nature>
宇都宮より那須に移転しリニューアルOPENした「フランシーズ・ナチュール」
オープン当時はいつきても満席でウエーティングする人たちも居るほどでした、オープンから2ヶ月が経過、今では少し落ち着いたようですが、ランチタイムは覚悟したほうが良いかもしれません。

小さな洋食屋さんフランシーズ

furannsi-zu.jpg

フランシーズ 1

ハンバーグ鳥もも肉

■住所:栃木県那須塩原市井口1182-5

■TEL:0287-48-6803

■営業時間:ランチタイム 12:00~15:00(L.O.14:00)  ディナー 18:00~22:00(L.O.21:00)

■定休日:月曜日、他


テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


前日の夕方から降り出した雪は・・・
翌日11月16日の早朝、予想通り那須連山は雪で真っ白となっていました。
朝の那須岳





今日は今季初の雪遊びです。。。
のはずが・・・、何故だか300kmも離れた千葉の海に居ます。

青く澄んだ空は那須と同じ、海、砂浜を雪だと思えば・・・

海
海1

砂浜を走り、しばらく海を眺めていたら、私らしくないですが色々と考えることも・・・

ふとこんなことを、
よく海の事を「母なる海」といいますが、何故「母」と・・・
全ての生物の祖先となったのは、海の中で生まれたバクテリアであり、そこからいろいろな生物に進化していき、さらにその中には陸へと進出するものが現れたと考えられています。
そのことから全ての生物の故郷として「海」は捉えられており「母なる海」という表現もそこからきているのだと・・・

また古来から日本では、周りが海のため「母の国」とも言われてきました。
だから海への散骨で「母なる海に戻りたい」という人が多いということも言えるのかも知れません。

なんて、、、この日の私は普通じゃないようです。。。 ごめんなさい。


テーマ:毎日が”Dog Days” - ジャンル:日記


例年より遅い雪、那須にもやっと冬の訪れが・・・
薄っすら茶臼岳も雪化粧。
雪降る今日も那須ロープウェイは山頂駅と向かいます。
今年もたくさんの観光客を乗せたロープウェイ、来月1日から冬眠に入り運休となります。
運行は雪解けの3月17日(予定)からとなります。

5_20111115144138.jpg





今日は早朝からお気に入りの場所に・・・
澄んだ青空はまさに冬の空。
この季節、この感じが大好きです。
12.jpg




冬の那須。急変する山の天気。
1時間もしないうちに空は曇り、白いものがチラチラ降ってきました。
待望の雪です。
このまま積もれば明日は今季初めての雪遊びができるかもしれません。
明日に期待し、今日は早めに帰ります。
10_20111115145054.jpg
6_20111115144137.jpg
7_20111115144137.jpg
(真ん中の写真はアーリー、下の写真はスライゴです。)






CHAGURA(チャグラ)
イタリアン&ケーキのお店として今月11月23日にオープンします。
このお店のオーナーのお父さんとは知人で息子さん夫婦が経営。

那須の新鮮な食材と旬の食材で作るイタリアンを中心としたカフェレストランです。ティータイムには自家製デザートを供するカフェ、夜はお酒も楽しめるダイニングレストランとして営業します。

0000.jpg
000_20111113205624.jpg

住所:那須町高久甲 (広谷地交差点近くスパーダイユー前)

営業時間:午前11時~午後22時(予定)


テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


大佐飛山中腹、標高1200mの絶景の場所に遊歩道全長1137mの「深山園地」が来年春(4月)10月17日(水)半年遅れでやっと開園となります。
■今季の開園期間は平成24年10月17日から平成24年11月5日まで
■来年平成25年以降は、5月15日から11月5日までの予定
(注)積雪により、変更となる場合があります。


<深山園地>
展望広場からは那須岳、深山ダムを望むことが出来ます。
5月には、トウゴクミツバツツジやゴヨウツツジも見られます。
なんせこの場所は人の入ることのない奥地、知る人ぞ知る場所でもありました。

また園地近くにはカタクリの群生地もあり4月にはカタクリの花で一面紫色と見事な絨毯となり、カタクリが終わる頃にはアズマイチゲとニリンソウが咲き、そしてヤマブキ草が咲き一面は白から黄色に変わり、たくさんの山野草が見ることが出来ます。

本当は教えたくない我が家のフィールド、秘密の場所でもあります。
でも園地が出来みなさんが訪れ楽しんでいただけるのは大歓迎です。

深山園地図面1






現在は計画も中止となり開通する事のない全長50km、標高1700m地点を走る凄い道になったはずの通称「塩那道路」。
この道路を走った人がいます。詳しいレポートはこちらで

深山園地まで来ると全く音のない世界「無」です。
深山園地 006





今日は開園まえの深山園地までトレッキングです。

塩那道路入口にはゲートが設けられ人も車も通ることはできません。
でも、、、今日はその地点から深山園地までトレッキングです。
標高の低いところではまだ紅葉を観ることが出来ました。
深山園地 027





車が通らない道路。横一列に並び深山園地へと目指します。
深山園地 025
暫く来ないうち、道路はきれいに舗装され、ガードレールも取り付けられ、山側には保護ネットも張られていました。





標高1050m。出発地点より深山園地入口まで6.8km。標高差660m。徒歩での所要時間約3時間。
来年4月には塩那道路も深山園地まで開放されここまで車で来る事ができます。(駐車スペースは6台)
深山園地 020深山園地 021
深山園地 008





全工程アスファルトの舗装路は私にとっては歩きやすいけど、イヌたちにとってはきつかったようです。
アーリーとスライゴの肉球は血が出るほどまでにすれて割れていました。
深山園地 023





真正面に観えるのは「那須岳」です。
こうしてこの道を歩けるのもこれが最後かもしれません。
景観を楽しみ帰りはゆっくり行こうね! アーリー、スライゴの足も痛そうだし・・・
深山園地 002

往復約14キロ、所要時間約5時間。爺には堪えます。
次回は雪解けの4月。車で行く事になります。

テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


日本最大級「那須高原ビジターセンター」が11月13日(日)午後12時30分に開館オープンします。

日光国立公園那須甲子地域の豊な自然や歴史文化の解説、そして5月にオープンした「平成の森」ともに自然とのふれあい、体験などを通し、那須の情報発信の拠点施設として多くの方に楽しみ学べる施設となっています。
施設内には、いくつかのブースに分かれています。
■ ラウンジスペースは、那須・甲子の見どころ、温泉や観光施設を紹介
■ 展示室は、那須・甲子の自然や歴史をパネルや映像、実物などで紹介
■ 特別展示室では那須と皇の関わりなどを紹介


総工費約11億円の建物は今では貴重な地元の芦野石を使用、杉板は八溝杉をふんだに使った贅沢なものとなっていました。
さすが国(環境省)の建物という感じです。

ビジターセンター
ビジターセンター 0



約20分、館長の挨拶と館内の説明を受ける内覧会に招待された約70名。私も出席してきました。
ビジターセンター内覧会



<展示室>
モニターを見ながら足踏み。那須岳の登山が体験、登った気がします。
ビジターセンター体験ゾーン
ビジターセンター内覧



那須に住む動物たちがお出迎え。
カケカフクロウ


那須ビジターセンター

テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


今日から暦では冬「立冬」です。
昨日の朝より気温も下がりましたがそれでもまだまだ暖かい今年の那須高原。

紅葉も那須岳の中腹から麓までが見頃をむかえ、自宅裏の雑木林もきれいに色づいています。

今朝の散歩では朝焼けの空にきれいな虹のアーチがお出迎え。
そして足元ももみじの虹が・・・、今日は素敵な日になりそうです。。。

朝の虹
落ちもみじ





8月に家を越し、道路から奥に入り周りも雑木林なのでイヌたちにとっては環境はよくなっりました。
放牧もいいですがたまにはリードをしての散歩もなかなか気持ちの良いものです。
ただ、紅葉の時期(秋)と新緑(春)の頃限定ですが!
散策





虹のお陰かやはり素敵な事がありました。
お昼に携帯が鳴り、usako家が「今那須に居るの・・・と」連絡が入り、急遽仕事を切り上げ待ち合わせ場所へと向かいました。
usako 00





ランで走るレア(先頭)・・・、それを追いかけるコークとスライゴ!
那須に来ると性格が変わりめちゃめちゃ元気なレア。普段では見られない光景です。
レアと・・・
レアと
(ピンボケですが左からコーク、レア、スライゴです)





美人さんで気ままなレア!
勝手に走り、遊び、その後はだんまりで座ったまま動かず、普段のレアの姿に・・・
でも普段より表情豊で目はキラキラして可愛かったなぁ。。。
レア





ランチを楽しみ、ランで走らせあっという間の半日でしたが、レアやティナ、パパさんにも会え素敵な一日となりました。
今日は虹(デュークかな!?)に感謝です。
usako 0





本日のランチは「薪窯焼きナポリPIZZERIA「 La Terra(ラ・テラ)」にて
ランチは3種類の価格帯があり注文したのは一番安い1,500円のコースです。
オードブルにパスタまたはピッアをチョイス、デザートとコーヒーがついてこの値段なら・・・
料理も素材を活かした薄味でわたした好みでした。
中でもデザートのキャラメル抜群に美味しく、お代わりをおねだりしたほどです。
オードブルマルゲリータ
レンコン・ソウセージ・・・ボロネーゼ
デザートデザート キャラメル

店名:La Terra (ラ・テラ)

住所:栃木県那須郡那須町大字高久丙1186-34

TEL: 0287-69-6470

営業時間:ランチタイム11:30-15:00  ディナータイム17:00-20:00(L.O)

定休日:木曜日


テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


震災の影響で現在補修工事(~12月中旬まで)が行われている深山ダム。
その為、水は抜かれダム湖は底を現し、ダムとは思えぬ姿に・・・

深山ダム





今日は深山ダム湖の奥から三斗小屋宿跡までの往復約10kmのトレッキングです。
高低差は300m、アップダウンもないので比較的楽なコースです。
紅葉も終わろうとしていますが、もみじやカエデは良い感じで紅葉しています。

この山道は「会津西街道」と言われ江戸時代には会津藩の参勤交代や会津と江戸を結ぶ物流の道として重要な街道でした。
三斗小屋まで





1時間30分程歩くと目的地の三斗小屋宿跡に到着です。
戊辰戦争では、ここ「三斗小屋」が戦場となり、至上まれにみる山岳戦が繰り広げられ多くの兵士が命をおとした場所でもあり、周辺には石仏や常夜燈を見ることが出来ます。
三斗小屋宿場跡 2
201111041406089c8_20111105112651.jpg20111104140610013_20111105112651.jpg
今では登山者達のために水飲み場(湧き水)も整備されています。
細い注ぎ口では不満なアーリーのとった行動は・・・・、ごめんなさい。





白湯山行道入り口だった大鳥居。
ちなみに「白湯山」とは、茶臼岳の八合目西に面したところで、山ではなく温泉の湧出源で、「御宝前」といい那須町湯本に属し、江戸時代から昭和初期に至る長い間、山岳宗教の霊場として多くの参詣者があったといわれています。
白湯山鳥居





宿跡を後に更に進むと、みんながいつもお世話になっている那珂川の源流に出ます。
那珂川支流 石碑





この橋を渡り、更に1時間ほど歩くと温泉宿「三斗小屋」に行きます。
でも今日はこの辺で遊び引き返すことにします。
那珂川の源流
三斗小屋まで後1時間30分地点





11月に入っても暖かい日が続き、この日も気温は18℃。
走り回ったアーリーたちは、、、やっぱり浸かり、泳ぎました。
アーリー





帰りはゆっくり紅葉狩りを楽しみならのトレッキングとなりました。
三斗小屋へ
地図




「三斗小屋宿跡」とは

三斗小屋温泉へむかう途中に会津中街道の宿場跡があります。
元禄8(1695)年、鬼怒川廻りの会津西街道が天災で遮断されたため、会津藩が参勤交代や廻米のため、国境の大峠の前後に三斗小屋宿と野際新田宿を設けました。

会津藩の記録によると、三斗小屋宿は屋敷割50戸で、元禄9年には人家はなかったとあります。
1850年頃より修験道の白湯山(はくゆさん・はくとうさん)信仰が盛んになり門前町として栄え、安政3(1856)年4月8日には参詣者が1日に1000人余に達したと言われ、今なお寄進された常夜灯や石仏などが残っています。

戊辰戦争では、旧幕府軍の攻防の要衝として1000人余の兵の駐屯地となりました。慶応4(1868)年8月23日午前8時頃、白河からの官軍が雨の中を突入し、その争いは午後6時頃まで続いたといいいます。
旧幕府軍は死者16名、砲3門を残し会津方面に敗走しました。

一時は栄えた宿場も戊辰戦争の戦火で全焼し、復興後も時代の変化により徐々に衰退していきました。明治中期に鉱山が開かれ、わずかに賑わいを見せましたが、明治41(1908)年5月に大火により再度全焼(14戸)し、昭和32(1957)年12月8日に最後の1戸が転出してからは無人の地となっています。

宿跡



テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 那須の冒犬野郎”コークdays”, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。