Recent entries
2015/06/25 (Thu) 奥日光 中禅寺湖
2014/10/05 (Sun) 磐梯朝日国立公園

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ ■ ■ ■ 今季の開催日決定 ■ ■ ■ ■

2013年「いぬと一緒!スノーシュー&モービル遊び」
スノーシュー、モービルにエアーボード。
イヌも人も雪でおもいっきり遊びませんか・・・!

コークとモービル-1
                                    【いぬたちと遊べる特設会場】


●開催場所
  会津高原たかつえリゾート内たかつえスキー場「スペーシア側特設会場」
  または、「たかつえカントリークラブ(ゴルフ場)」

●開催日
 ・第1回 1月13日(日) たかつえカントリークラブに変更 終了
 ・第2回 1月19日(土) 会場はスペーシア側特設コース 終了
 ・第3回 2月 3日(日)         〃 終了
 ・第4回 2月16日(土)         〃 終了
 ・第5回 2月23日(土)         〃 終了
 ・第6回 3月 3日(日) たかつえカントリークラブ(予定) 【中止】
 ・第7回 3月16日(土) たかつえカントリークラブ 終了 
 ・第8回 3月24日(日) たかつえカントリークラブ 終了
 ・第9回 4月 6日(土) たかつえスキー場ゲレンデ(アストリアホテルズ前駐車場集合)
       
  *特設コースは約30,000坪(東京ドーム2.8倍)の広さです。
  *但し、本格的クロカンやスノーシューを体験したい方はゴルフ場も解放しますのでご相談下さい。
  *天候や雪の状態によってはコースの変更、中止もあります。
  *上記以外の日程でもお受けできますのでご相談下さい。また、グループ等での貸しきりもOKです。

●受付、利用時間及び駐車場所
  ・スキー場「スペーシア」ドーム前にて午前10時受付開始
  ・利用時間は午後3時ごろまで (私は午前9時には現地入りしいています)
  ・車の駐車はスペーシアスキー場の一番奥右側に止めてください。(特設コースに一番近い場所です)

●参加費  
  ・大 人(中学生以上) 3,000円(うち500円は福島県復興のために使わせていただきます。)
  ・子 供(小学生以下) 2,000円
  ・乳幼児(6歳以下)  無料
  ・犬は何頭でも無料(ご自身が管理できる頭数まで)
    *参加費は当日現地にて徴収します。
    *上記料金に含まれるものは、スノーシューレンタル代、施設使用料、モービルソリ料、保険料金等。
    *尚、スノーシュー持込の場合500円引かせて頂きます。
    *また、コース内に飲食、食べ物の持込はOKです。
    *スノーシューサイズはM・L・子供用を用意いたします。
    *昼食はつきません。各自で食べてください。


●参加資格(犬)
  ・2012年度にて狂犬病及び予防接種等を受けていること。
  ・こよなく犬を愛する人であれば犬種は問いません。
 
●お願いと注意事項
  参加申込金はありません。また、当日でもキャンセル料は一切頂きませんが必ずご連絡ください。

●申し込み方法
  左側の「管理者との連絡に」のメールフォームよりお申込みをお願いいたします。
   記載事項は、
   1.氏名またはペンネーム(グループでの申込みの場合は代表者のみで結構です)
   2.参加人数
   3.参加犬種及び頭数
   4.お住まい(都道府県のみ)
   5.連絡先
    *また、お電話でのご質問、お問い合わせもお受けしますので遠慮なくご連絡ください。
    *携帯電話 TEL.080-6677-7789(電話に出られない場合は折り返しご連絡します。)
    *本イベントはたかつえリゾートの全面協力の下行っておりますが、あくまでわたし個人のイベントです。

●その他の事項
  ・上記の日程以外に個人的に、またはグループでスノーシューを楽しみたい方はご相談下さい。対応させていただきます。
  ・呼び戻し可能な犬はオフリードで自由に遊ばせてください。
  ・また、各自スノーボードやスキー板、ソリなどの持ち込みもOKです。
  ・スノーシュー初心者でも簡単に出来ます、指導もしますのでご安心下さい。

当日の服装についてですが、化繊やウールのインナーを着た上に、フリースを一枚着て、その上にスキーウェアや登山服などを着るのがスノーシューのベーシックな服装です。
また、下記の小物は必要アイテムですのでご用意ください。

○靴
スノーシュー専用の靴はありません。
防水・防寒性のあるスノーブーツが良いでしょう。
ホームセンターなどで売っている、暖かくて軟らかい、安めのブーツで充分です。
雪の中を歩くので足元が冷えたり、濡れてしまう事も良くあります。
形はくるぶしまで覆ってくれる、ハイカットのものを選びましょう。
温かく、雪も入りづらいのでハイカットがお勧めです。
その他、
1.雪山対応の防水防寒性トレッキングシューズ(ハイカット)や登山靴
2.スノーボードブーツ(スキー用は硬くて適当ではありません)
*レンタルもあります。

○帽子
風に吹かれると、体温は頭や首からどんどん逃げていきますので、帽子はしっかり用意しましょう。耳は非常に冷えやすいので耳までしっかりカバーできる帽子をお勧めします。寒がりの人は首に巻くネックウォーマーやマフラーなどもあるといいですね。暑くなってきたら外せば、簡単に体温調整出来ます。

○手袋
スキーやスノーボード用があればいいでしょう。
代用品として軍手などはやめましょう。軍手は網目も粗く風を通します。素材も木綿でできているので濡れると乾かずに、どんどん指先を冷やし霜焼けや凍傷になる恐れがあります。

○靴下
出来れば綿製品のものは避けましょう。ポリエステルやウールの化繊の物を選びましょう。

○下着
木綿の肌着やロンTなどは、汗を吸ってしまうと濡れたままなので、体を冷やしてしまいます。
化学繊維やウールでできたインナーや肌着を使ったほうがいいですね。

○サングラス(ゴーグル)
晴れている日は雪が反射して眩しいので、目を保護する為に必要になります。
吹雪いている日などは目を開けていられないこともあるので、やはり必要になります。

*上記の者が用意できない方、または忘れた時はたかつえスキー場スペーシア内の売店でも購入する事が出来ます。
(安い物もありますのでご安心下さい。)

スポンサーサイト

テーマ:愛犬と楽しむアウトドア - ジャンル:ペット



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2013 那須の冒犬野郎”コークdays”, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。