Recent entries
2015/06/25 (Thu) 奥日光 中禅寺湖
2014/10/05 (Sun) 磐梯朝日国立公園

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「コウシンソウ(庚申草)は、タヌキモ科ムシトリスミレ属の食虫植物。日本固有種であり、学名はPinguicula ramosa Miyoshi ex Yatabe。国の植物レッドデータブックで絶滅危惧II類に指定されている。
1890年に三好学により栃木県の庚申山で発見され、山の名前をとってコウシンソウと命名された・・・」

コウシンソウ
コウシンソウ 1




日光市足尾の庚申山(1892m)山頂付近でのみ咲く花、特別天然記念物のコウシンソウ(食中植物)。
世界で観ることが出来るのはここだけ。そして今の時期(6月上旬~中旬)だけということで行って来ました。

山道 7

「庚申山コース(距離16km)」
9:00 銀山平キャンプ場(駐車)
10:15 一ノ鳥居
11:45 旧猿田彦神社跡(お山巡りコース分岐)
11:50~12:30庚申山荘(昼食)
13:50 庚申山荘コース・お山巡りコース分岐
14:30コウシンソウ自生地
15:00 庚申山 [1892m](見晴台まで往復)
15:50 庚申山荘コース・お山巡りコース分岐
17:30お山巡りコース・旧猿田彦神社跡
18:30 一ノ鳥居
19:35 銀山平キャンプ場(駐車場)



森の妖精と遭遇!逃げるどころか近くに寄ってくるとは・・・
森の妖精
森の妖精 1




庚申山荘にて昼食
山荘 1





お山巡りコース
山道 4



山道 10



山頂 2



山道 13



山道 11



山道 1



山道 2



山道 6



山道 5



山道 3



山道 8



山道 12



山道 15



000_20140619202700811.jpg



めがね岩
めがね岩



仁王門で仁王立ち!!!
仁王立



庚申山三角点(1892m)山頂の看板はありませんでした。
庚申山ピーク
山頂





庚申山で出会った花たち
【ミヤマハンショウズル】
ミヤマハンショウズル



【ミツバツチグリ】
ミツバツチグリ



【トリガタハンショウズル】
トリガタハンショウズル



【クワガタソウ】
クワガタソウ



【クリンソウ】
クリンソウ



【カラマツソウ】
カラマツソウ


スポンサーサイト

6月上旬の那須岳は最高!
牛ヶ首(イワカカミ)~南月山(ミネザクラ)~白笹山(アズマシャクナゲ)~沼原湿原(ズミ)へ歩いてきました。
那須





日の出平から茶臼岳を望む
アカヤシオともトウゴクミツバツツジとも違う、標高の高い場所でしか観ることのできない「ムラサキヤシオ」の花です。
色が濃く見事!会えてよかったです。
茶臼と花たち
ムラサキヤシオ





牛ヶ首周辺で観られる「イワカガミ」
イワカガミ





今回の目的のひとつでもあります。 桜の中で一番遅くに咲く「ミネザクラ」
ニネザクラ
ミネザクラ





山頂近くではドウダンツツジにシロヤシオも観られました。
ドウダンとシロヤシオ





南月山ピークから白笹山ピーク(1,712m)間は山の景観も変わり「ジブリの世界」は広がります。
h_201406071416184c7.jpg





樹木もなく岩の足元から土へと変わり、周辺は深い森と今までとは別世界です。
d_2014060714161499a.jpg
c_2014060714161337b.jpg
f_20140607141616f57.jpg
e_201406071416158a1.jpg





寒さと風に耐える樹木たち・・・生命の強さを感じます。
そして二つ目の目的「アズマシャクナゲ」の花です。
i_201406071416436e4.jpg
アズマシャクナゲ





那須ロープウェイ~沼原湿原まで約4時間30分の山歩き。
まだ時間があるので沼原湿原も一回り・・・、すると木道の奥にはズミが見ごろを向かえ例年にない花をつけていました。
沼原湿原とズミ(コリンゴ)
ズミ





かわいい「ヒメリンドウ」にも会えました。
ヒメリンドウ





夕刻、幻想的な沼原池に遭遇!
沼原池
沢山の花や樹木に出会えたっぷり歩いた楽しい登山でした。

テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報


山肌に残る雪もほぼ無くなり、森は新緑から深緑へと移り変わる那須の山々。
初夏には初夏の楽しみが待っています。
11_201406050737083e9.jpg





元々海で乗ることから始まったSUPも今では川や湖でも楽しむ姿を見られるようになりました。
県内でもこの夏から川治温泉の小網ダム湖や那珂川の下流域(茂木)でも行うアウトドア会社が参入してきました。
そして場所によっては個人が持ち込んで楽しむ光景をも見ることもあります。

バランス感覚の良いアーリーも初トライで見事に乗りこなしました。
15_201406050737129cf.jpg
19_201406050737559f3.jpg





優雅にSUPを乗りこなす友人とアーリー! コークは泳ぐほうが良いようです。
18_20140605073753bf5.jpg
17_2014060507375252d.jpg
来年4月から板室ダム湖でもSUPの導入を県側と交渉、検討しています。






1日SUPで遊び自宅に戻るときれいな夕焼けが・・・
13_201406050737114f3.jpg

テーマ:アウトドア(カヌー・カヤックツアー) - ジャンル:地域情報


新緑の大入道(標高1,403m)を歩いてきました。
矢板市八方ヶ原、小間々台から大入道まで約1時間の登山です。
大入道




雷にスコールと天気は最悪の山道。はしごの壁を上り!
DSC_1768.jpg





沢を2本渡り!
10388295_580144208750861_1621764564_n.jpg





雨でぬかるんだ急な斜面を進み!
10405842_635279653229021_1459958586_n.jpg




大入道山頂(1,402.4m)
もうひとつの目的地まで更に20分ほど歩きます。
ピーク





ピークの尾根沿いに境界線があります。(左足側は矢板市、右足側は那須塩原市)
大入道 1





目的地に近づくにつれトウゴクミツバツツジにアカヤシオ、シロヤシオ目の前に飛び込んできます。
おそらく県内一の群生では!とにかく見事です。
大入道 3
大入道 2
大入道 4





今回の目的でもある「縄文シロヤシオ」の樹。
定かではないが樹齢300年とも500年とも、はたまた700年とも言われています。
縄文シロヤシオ




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2014 那須の冒犬野郎”コークdays”, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。