Recent entries
2015/06/25 (Thu) 奥日光 中禅寺湖
2014/10/05 (Sun) 磐梯朝日国立公園

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週に続き今週も山へ・・・

今週は那須岳のひとつ、朝日岳(標高1,896m) に登ります。
朝日岳は初登頂となる二人(ママさんにスライゴ氏)も同行し、家族全員での山登りとなりました。

自宅窓から望む那須岳は雲ひとつ無く良い表情をしています。但し、天気予報は午後から雨マーク。
早々に山へ行く準備開始。
午前9時。峠の茶屋駐車場到着するも、、、平日だというのに駐車場は大型バスに乗用車とほぼ満車状態です。
考えてみれば、人の居ない冬ばかり登っている私としては、この時期に登るのは初めてかもしれません。

そして峰の小屋跡へ続く山道も、このとおり列をなしての登山となりました。

朝日岳へ





朝日岳、三本槍方面に向かう登山者たち・・・ (この人の多さにビックリ!!!)
我が家は三頭連れ、、、この人たちと距離を置いて進むことにします。
朝日岳へ 002





峰の小屋跡から数百メートル進むと傾斜のきつい斜面には雪峡が・・・、もちろんアイゼンなどはありません。
頑張れ! ママさん、スライゴ氏。
朝日岳へ 006





雪峡の第1関門を無事通過。
これからキツイ斜面の岩山を登ります。
そのためここで一休み。 これでも比較的広く平らな場所なんですよ。。。
朝日岳へ 012





前を行くのは、ママさんとスライゴ氏。
では、、、行ってきます。
朝日岳へ 008





先ずはこの岩山を・・・
とりあえずママさんがひとりで上まで登り、そしてコーク、アーリー、スライゴ氏と順番に放し、ママさんが上でキャッチします。
朝日岳へ 016





上で待つママさん目掛け、、、スライゴ氏が登ります。
朝日岳へ 017





次は一番危険な・・・
私一人なら何でもないところも、ママさん、スライゴ氏には!!!
絶壁の崖を鎖につかまり渡る難所です。
朝日岳へ 040
朝日岳へ 037





ここが一番危険。 頑張れママさん! そしてスライゴ氏!
朝日岳へ 019





ママさんからスライゴ氏を見ると、、、こんな感じの絶壁です。
朝日岳へ 039





難所も無事にクリア。
目的の朝日岳までもう直ぐです。
(先頭はスライゴ氏、真ん中はコーク、右側がアーリーです。)
朝日岳へ 023





みなさん良く頑張りました。
朝日岳山頂での記念写真。
朝日岳へ 052





喜んでいるのも束の間、西の空に雨雲が発生!!! 遠くで雷の音も聞こえます。
これは一雨きそうです。
朝日岳へ 029





午前11時30分。
天候も怪しくなってきたため、ここで昼食をとることにします。
おにぎりに卵焼き、そしてウインナーと何でもないお弁当ですが、、、これが旨いんですよ。。。
美味しい空気に、絶景と・・・最高のご馳走です。
朝日岳へ 032
朝日岳へ 026





この絶景も終わりに、、、やっぱり降り出してきました。
昼食も途中に、下山支度を始めます。
朝日岳へ 033




さぁ~! 下山です。
朝日岳より下山



下山途中、降り出した雨が雹(ひょう)に変わり、気温も8度まで下がりました。
急ぎ足で下山したいのですが、濡れた岩場は極端に滑りとても危険。
上りより下りる時のほうが要注意です。

先に見えるは多くの下山者たち。。。 
考えることは皆同じ、、、山道は渋滞をしています。
朝日岳へ 054


帰宅後、ドロドロのコークたち3人をシャンプー。
3時に帰宅したにも、リビングでコーヒーを飲んだのは5時過ぎでした。
そして携帯電話が鳴り、宇都宮へと仕事に行くことに・・・
せっかくの休日。。。
結果、タフでタイトな一日となりました。

スポンサーサイト

テーマ:愛犬と楽しむアウトドア - ジャンル:ペット



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 那須の冒犬野郎”コークdays”, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。