Recent entries
2015/06/25 (Thu) 奥日光 中禅寺湖
2014/10/05 (Sun) 磐梯朝日国立公園

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今季こそはこの光景を観ようと昨年から計画。
大学山岳部出身の知人に同行を頼み、私とコークを連れ念願の「会津駒ケ岳」へと・・・
いよいよ来週から1泊で出かけてきます。
ただ、現地は数週間雪が降り続き雪崩も頻繁に起きているとことで、中止も踏まえ現地入りする予定です。
初めての本格的冬山登山。無理をせず同行するベテランに全てを委ね、楽しんでこようと思います。

                                            (会津駒ケ岳山頂より)
会津駒ケ岳頂上





今回の登山のため昨年から準備開始。
私自身の物(テント・寝袋・極寒用登山靴・時計・etc)は難なく揃えることが出来ました。
問題はコークの装備品や服装です。
今持っている服装では不安。。。色々と悩んだ結果、犬用のアウトドア専門グッツを作る米国の
「RUFF WEAR(ラフウエェア社)」がベストではないかと!
ただ、輸入品で品物が良い分どれも値段が高いのが難です。
1頭ならまだしも多頭飼いはキツイです。

ならばと・・・初めての試みですが、直接米国から取り寄せる事にしました。
今ではどこの国のホームページも「和釈」をクリックすると日本語に変換してくれますし、変換ソフトで文章も作れます。
英語が苦手な私でも大助かりです。
                                     (↓の写真はラフウェア社HPより転記)
ruffwear.jpg





ラフウェア社の雪山用シューズ「バークンブーツ・ポーラトレックス」
雪山で一番気になるは足。
しかも指と指の間に付着する氷(雪が溶け固まり)!!!
これが着くと気になってか痛いのか歩かなくなります。
でも、これなら雪や氷、その他の寒く厳しい気象状況の中で犬の足を守ってくそうです。
しかも足の部分のコートも隠れるので雪玉にもなりそうもありません。
サイズはコーク、アーリーともにMサイズです。
バークンブーツポーラトレックス




このシューズの凄いのは、なんとソールがビグラム社の「アイストレックソール」です。
これと合わせインナーのソックスも購入。

108958_sol_mv_e.jpg





K-9シリーズのオーバーコートは、耐久性のあるリサイクルポリエステルシェルを使用、雨・風・雪をシャットアウト。
裏地には体温を逃がさないよう保温性の高いフリースを使うという冬山には優れものです。
K-9オーバーコート




もしもの時を考え「ダブルバックハーネス」も購入。
強安全性と耐久性のために陽極処理されたアルミニウムバックルの犬用ハーネスです。
3a3dcc20-c3b2-4115-8132-d973fcc6c8e5_2.jpg





そしてインナーには、最近身内で流行の日本製「ALPHAICOM レインドッグガード」をチョイス!
雪でしか使用しないので今回はシックに新色のブラックにしてみました。
ちなみにサイズですが、コークは2XL、アーリーはXLです。
レインドッグガード(コーク2XL・アーリーXL)


今回、米国より購入にた結果、円高(1ドル82円)ということもあり国内で購入した場合の差額は、
総額で約30,000円(2頭分)近く安く手に入りました。
ちなみに航空便で発注より7日目に着きました。

スポンサーサイト

テーマ:愛犬と楽しむアウトドア - ジャンル:ペット



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 那須の冒犬野郎”コークdays”, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。