Recent entries
2015/06/25 (Thu) 奥日光 中禅寺湖
2014/10/05 (Sun) 磐梯朝日国立公園

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日光国立公園「那須平成の森」が、5月22日(国際生物多様性の日)開園に向けた準備が進めれています。

那須平成の森は、雄大な那須連山の山麓に広がる約560ha(東京ドームの約60倍)の豊かな森、自然とふれあうための場所として開放されます。
平成20年まで那須御用邸用地の一部として近年ほとんど人が立ち入ることがなく、豊かで多様な自然環境が残されており、ブナの自然林などが広がるほか、希少種を始め多くの動植物が生息・生育しています。

那須平成の森





「那須平成の森フィールドセンター」
那須平成の森の中心拠点となる施設です。
利用や自然に関する情報などをご案内するほか、ガイドウォークをはじめ様々なプログラムを実施する予定です。
日光国立公園 平成の森フィールドセンター





真新しい石碑の前で記念写真(左からアーリー、コーク、スライゴ)
日光国立公園 平成の森 アーリー、コーク、スライゴ





「ふれあいの森」散策道入口より
標高1,000~1,150メートルの範囲に広がる比較的明るい広葉樹林です。
フィールドセンターから駒止の滝観瀑台(1,2㎞)までは標高差約110メートルの緩やかな登り道になります。
ミズナラやリョウブ、サラサドウダンなどの木が多く目立ちます。
日光国立公園 平成の森 地図
日光国立公園 平成の森 駒止の滝入口日光国立公園 平成の森 散策
平成の森「公園マップ拡大」(印刷用PDF)





カタクリの花が開くのもまじかです。  (左下の写真:エンレイソウ  右下の写真:アズマイチゲ)
日光国立公園 平成の森 カタクリ
エンレイソウアズマイチゲ
平成の森-2

大正15年、那須に設置された御用邸は、天皇皇后両陛下始め皇族方のご静養・御研究の場所として、宮内庁所管の皇室用財産として管理されてきました。

素晴らしい那須御用地の自然環境が、この先100年変わらない姿でありますように・・・「100年の願い。」

スポンサーサイト

テーマ:那須高原 - ジャンル:地域情報



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 那須の冒犬野郎”コークdays”, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。